サイト内のコンテンツの転載を禁止します

いつになったら・・・

2016/10/25 | 投稿者: Roo

 5ラウンドシステムなるものを導入している熊谷市の中1の英語、相変わらず、文法の説明は一切なし。
ひたすら教科書の本文を移したり、スピーキングテストと称して、本文の読みをやってるそうですが・・・。

やっぱり、通常の文法の説明やパターンプラクティスをやってない分、自分で英文が作れない、法則性に気付かない、応用力がないので自由に英作文が出来ない・・・。

決して子供達の能力が低い訳ではなく、説明して貰ってないから知らないだけ。

そんな熊谷市が独自に作ったマークシートのテストなんかやったって、幾らそれで点数が高くったって所詮マークシート。定期テストや入試は記述式だから役に立たないのに。

危機感を抱いた学校は新たにワークを配布されたらしいけど、そんなの配布する前にちゃんと説明して欲しい。練習させて欲しい。

取り返しのつかない事態になってから「ダメだったかぁ」では済まされない。
いつも犠牲になるのは子供達。
1



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ