サイト内のコンテンツの転載を禁止します

今年の5ラウンドシステム

2017/5/26 | 投稿者: Roo

 熊谷市の全公立中学校の英語で導入されいてる5ラウンジトステム2期目の中1のある中学での中間テスト、予想通り、児童英検のような問題だったそうです。

「文に合う絵は?」や「絵に合う文は?」というようもの。
筆記はアルファベットだけ。

そして、リスニングで教科書の本文のパッセージが流れてくるのを聞いた後、

@英語の先生の名前をカタカナで書きましょう。

A星野先生は何の教科の先生ですか。正しいものに○をつけましょう。
 (1)国語  (2)数学  (3)体育   (4)理科

のような問題だったそうです。

埼玉県内の、普通の授業を受けているほかの中学校と較べると、ホント、怖くなります。
この時点でこれだけの差。
英語のテストなのに日本語での設問に日本語で答えるという・・・。

この差を自力で埋めるの並大抵では出来ません。
塾や英語教室で補強しない限り。

本当に振り回される子度達が可愛そうです。
1



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ