| 投稿者: さくら坂

鮎毛バリ販売所最初に戻ったぞ。(JAはくさん 旧 旬菜市場)

Kaga Classical Art Laboratory 毛バリ部門 

けばりや中山


直売所・特産品JA白山ファーマーズマーケット

 よらんかいねぇ広場


↑↑ クリック すると 地図ありのホームページに移動します。


平成27年6月30日に開店したJA白山の直売所



住所     石川県白山市井口町に58-1
        076-273-3002
営業日    年中無休(土日祝も営業しています)
営業時間   9:00〜19:00
駐車場    100台程度(店舗向かいのJA白山本店にも駐車可能です)
トイレ    有り
販売物    産直野菜、果実、米、鮮魚、花(切り花・鉢植え)、
       その他日用雑貨
       鮎毛バリ(けばりや中山)

毛バリの特長
☆修行してないので、巻きは綺麗でない。
 1本の単価は、高い
 ただし、巻き師は、試し釣りして、爆釣した毛バリ巻いている。
 金沢の釣り名人 達人 の 深場 浅瀬 友釣り場
 ☆見える落ち鮎をシーズン最後まで釣る。
  落ち鮎を釣り続ける名人について、釣れる鮎毛バリに改良を繰り返した。
  川の厳しい個別条件別に合わせた、鮎毛バリを巻き続けています。

☆どうなったか? 
 個別の厳しい条件でも爆釣する特有の毛針。条件が合わないと全く釣れない。

☆デジタル毛針→誰も釣れない時に爆釣か0匹かどちらかの極端な釣れ方をします。
 釣れる条件を詳しく、毛針1本1本に解説マニュアルと写真の拡大写真付き

☆コピーフリー 単価高いので、釣り人は、個別の巻き師に巻いてもらってください。

 拡散希望

☆従来毛針でも釣れた毛針情報をブログに書いています。

川で情報集めてブログ掲載しています。

釣れる工夫と理論と実績は、公開しています。

拡散してください。

毎年、川の条件は、厳しく浅く 濁り でも 釣れた情報 

流し続けます。釣って楽しんでください。

尚、どこからも訴えられてません。

1人で夜巻ける本数は、数本です。

ブログランキング押しても無害(^^;です

読んだよクリック 
鮎釣りブログランキングを見る
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
ご支援ありがとうごさいます(^^)/
0

2018/12/16 | 投稿者: さくら坂

鮎毛バリカタログ

クリックすると元のサイズで表示します

少し釣れた

JA白山に少し在庫 少し ある・・・かもしれない。

2017年に 金沢犀川で 釣れた ものの ピックあっぷ


落ち鮎まで釣り続けられる毛バリ

 光赤熊(ひかりあかくま) 普通針で釣れ続ける
  
    →釣れない時期は、極小バリで釣れ続ける。

    釣り方指導すると、誰も釣れなくなった落ち鮎、コメスが釣れる。

    指導は、してる。 

 金八(きんぱち) 古い時代の小針の変形 昔の毛バリ。

    誰も釣れてないときに、釣れる。10本ぐらい在庫すると安心できる。
  
    釣り方しだいで、深場から瀬でも釣れる

    「瀬釣りは、釣り方」指導してる。友釣りの鮎を釣る。

    
 銀熊(ぎんくま)北陸金沢犀川の大桑橋上流発祥の古典バリ

    時間帯により、竿さばきを変えて釣る。

    1つの釣り方にこだわると、釣れない。

    マニュアル通りにしか、釣れない人には、無理。

    
☆竿さばきは、名人釣り師1人に付数種類ある。

 毛バリで釣る前に、鮎の性質、鮎の泳ぎ方。

 瀬の鮎 ドブの鮎の性質が異なる事をしつかり学習する。

 鮎は、毛バリをくわえてから、オモリに向かって泳ぐのを見て

 これまでの先輩からおそわった鮎の常識を考えなおす事から

 教えています。

 竿先にアタリが出るの待つ、釣り人には、鮎が釣れない河川状態である。

 自覚していただいてから、釣ると鮎は釣れます。

 鮎は竿先の水中のオモリを見て釣る時代です

基本を覚えると

 あとは、針箱の市販毛バリで釣れるようになる。




ブログランキング押しても無害(^^;です

読んだよクリック 
鮎釣りブログランキングを見る
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
ご支援ありがとうごさいます(^^)/
0

2018/12/5 | 投稿者: さくら坂

鮎毛バリ論文 投稿掲載されました。

お奉行様も江戸時代に鮎毛バリ釣りしてたのかな?

の考察です。




『石川郷土史学会々誌』51号を発行

↑リンク貼っときます

2018年12月1日付

会誌は、1年間の会員の研究活動の集大成として、

毎年刊行されており、今号には、会員の論考16編などが掲載されています。

石川郷土史学会事務局


論文投稿 

「加賀藩平士二千石も鮎毛バリ釣り、鮎網漁をしていたのか」




を投稿しました。論文誌に記載されました。

鮎毛バリ論文投稿3回目です。

『石川郷土史学会々誌』は、国会図書館に蔵書されています。


内容


鮎毛バリ論文 投稿掲載されました。

お奉行様も江戸時代に鮎毛バリ釣りしてたのかな?

の考察です。


加賀藩平士の年俸二千石の武士 お侍ですよ。役職は、お奉行様歴任。

1石を10万円計算すると

2000石は、2億円となります。

明治時代に書いた鮎毛バリ名の紙から推測。

あくまで、推測。

「古文書」読む講座10年通ったので、少し読めるんです。

金沢と北陸の古文書釣り文献さがして 翻刻作業中





ブログランキング押しても無害(^^;です

読んだよクリック 
鮎釣りブログランキングを見る
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
ご支援ありがとうごさいます(^^)/
0




AutoPage最新お知らせ