さぼだいありー

 

カレンダー

2021年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:じゅうよっつ
>鶴屋八幡

あ、頭がいたい・・。
そんな、おんなじような違うようなのばっか。
それって私に覚えるなってことかしら。

あれ?でも巣ごもりの鶴の子って、もしかして、ここの”鶏卵そうめん”と勘違いだったかも?
甘いんですよねえ。

しかし、KAYさまも中村さまも、よく、いろんなことご存じですねえ。
投稿者:中村半次郎
KAY様
はじめまして。いろいろお調べいただき、ありがとうございます。
勿論の論、鶴屋八幡は手塚治虫先生の友人のお店と聞いています。今は代替わりしているとは思いますが。どうぞごひいきに。
投稿者:KAY
蛇足ですが、鶴屋八幡ってご存じ?
http://www.turuyahatiman.co.jp/
大阪本店の老舗で、あちらでは結構有名ですが、東京の麹町あたりにもビルをもっています。東京土産の菓子も作っているらしい(^^;)
投稿者:じゅうよっつ
KAYさま、早速調べてくださったんですか〜!謝謝!(っていうか自分で調べろよー>自己レス)

すみません、「八幡饅頭」(どんどんローカル化ご免)を作ってる鶴屋
http://www.navitown.com/yahata-renewal/shop/turuya.html
と勘違いでした。鶴屋の鶴の子かと思ってました(できすぎだわ)。

あの、鶴の子の巣ごもりのヤツ、甘いっすよねえ。

お、晴れてきた、洗濯物干そうっと。
投稿者:KAY
こんばんは、みなさま

けっこう博多のお菓子も知られているようで嬉しいです。

ところで「鶴の子」は石村萬盛堂(http://www.univx.com/osusume/manseido01.html)製で博多のお菓子だと思うんですが・・・。で、「雪うさぎ」ってなんとなく、それに比べると新しいお菓子かなぁ。
投稿者:じゅうよっつ
中村さま、よくご存じ〜!懐かしいお菓子がいっぱいだ〜!

へえ、中村さまがお小さい頃にもう、すでにひよこは東京モンを目指していたんですね。
東京みやげのひよこ食べたことありますが、味は変わらなかったみたいです。(微妙であれば、分からないかもっすが。)

「鶴の子」は北九州のお菓子で、「雪うさぎ」は博多もんです(よね〜?KAYさま)。お雪ちゃんは、私が子供の頃にできたお菓子だと記憶してるので、お鶴ちゃんのほうが、古いと思います。

川端ぜんざい、むかあし食べました〜、まだ独身のうちの旦那と。で、旦那は甘すぎて気持ち悪くなってんの。
あ〜なつかしーお菓子達だ〜!
投稿者:中村半次郎
「ひよこってどこの子」は同感です。
子どもの頃、東京でも「ひよこ」の宣伝をテレビでやっていました。ホント〜。福岡か東京の菓子か不思議でした。
以前関西の息子が同じ寮の友人のために「ひよこ」を土産に買ってきてくれと言いました。
「福岡のでなくて、東京の『ひよこ』でいいの」と聞いたところ、「東京のがいい」と返事。
一緒に食べ比べたことが無いので私にはわかりませんが,微妙に味が違うんでしょうか?
話はそれますが、初めて福岡へ行ったとき、「雪うさぎ」なる菓子を買い、とてもおいしいと思いましたが、結婚して主人が「鶴の子」を買ってきたとき、「鶴の子」の方が元祖なのかと納得。
熊本(当時主人の実家があった)から特急で博多まで連れていかれ、わざわざ「川端ぜんざい」を食べてきたこともあります。主人曰く「お汁粉はこのくらい甘くすること。」
主人の福岡土産は「鶴の子」が多く、「ひよこ」は買ってきたことありません。すいません。
投稿者:じゅうよっつ
座布団ちょーだい!
投稿者:貴日
すみません、東京モンです。現在は、ですが(笑)。
生まれは横浜です。

> 近所の子が東京の学校に入学して、帰ってきたら東京弁みたいな気分

じゅうよっつさん、ウマイ。
投稿者:じゅうよっつ
KAYさまだ〜!

なるほどー。恐らくは、ひよこも、そのカステラと同じ経緯ですね。

なんだか、近所の子が東京の学校に入学して、帰ってきたら東京弁みたいな気分です。
おいひよこ、なんばきどっとるとね、福岡弁で話さんね。
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ