雑記帳@こーすけ

四方山話を節操無く書いていきます。お気軽にコメントください。
メールはこちら(@を半角に変えて)→ko_suke@mail.goo.ne.jp

 

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

アクセス地図

Map

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:こーすけ
6年で7メートルも変わるほど、測定に問題があったとは考えたくない所ですが、確かにあり得るとは思います。
高さの基準については、さすがに数メートルもの誤差は出ないと思いますが、ニュースを見る限りは何とも判断できませんね。理想的ジオイドは世界標準として使われている物があるので、いくら中国でもそれを無視したりはしないだろうし…
あと、高度の変化も未知ですね。プレートが1年に5〜10センチ動いている事を考えると、1年に10センチ高くなる事も考えられなくは無いかと。よくわからんです(^^;)
投稿者:(み)
…じゃなくて,たぶん測定技術の進歩か山の高さの定義の問題 (どこを0mとするか) だと思います.
たぶんヒマラヤの高度の変化率は人為的な影響を除けば mm/yr くらいのオーダーだろうと思います.
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ