クラゴンのオトコ日記

Don’t Think! Just Feel!

 
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
1位 10点  車名 PRELUDE Type S  型式 BB6

2位  5点  車名 Civic FERIO SiR 型式 EG9

理由
PRELUDE Type Sと同等以上の性能を有するクルマは後にも先にも出てこないでしょう。まずは赤ヘッドのH22A DOHC VTEC。ローカム時の高性能&ハイカム時の超高性能自然吸気エンジンが生み出すハイパワー、ハイレスポンスを達成しつつ超低燃費を同時に実現するエンジンは世界中探してもHondaしかありません。リッター100PS&10kg・mオーバーのクルマは世界中に数多く存在してます。しかし、同時に下道(『げどう』と読む)の通勤で実用燃費リッターあたり11kmオーバーをクリアするクルマは一気に激減します。PRELUDE Type Sなら通勤オンリーでも楽々クリア。さらに自宅から700km以上離れた某サーキットに1スティントで行けて、道中のワインディングもATTSによってオン・ザ・レールで愉しめ、豊かな低速トルク、時にはレヴリミットまで堪能して夢中になっているとあっという間に目的地です。またある時は大人4人がゆったり移動できるのもポイントです。あとは道中、同型式のPRELUDEとすれ違うことがないというのも大きな理由です。たしかに速さを追求してサーキットをメインに考えれば、セオリーどおりType Rのどれかに乗るのがベストでしょう。また燃料消費率のみ考えれば、Fitの1.3LかCIVIC HYBRIDをチョイスするのがおそらくセオリーでしょう。しかし、これらすべてを同時に満たすクルマがまさにBB6 PRELUDE Type Sなのです。(参考データ:下道往復約1600kmの距離でガソリン消費量110L弱≒14.5km/L ※カタログ値の10・15モードは11.6km/L)
EG9 Civic FERIO SiRは大人がゆったり乗れる4人乗りで、3ドアよりもホイールベースが50mm長くハイスピード時により安定し、動力性能に関しては初代INTEGRA Type R(96spec)がファイナルからすべて同じギア比を採用したといえばどれほどのパフォーマンスを発揮したかわかっていただけるでしょう。数少ないFERIO用のパーツを探すのも楽しみでした。ただ、超高回転域が良すぎたせいか、低回転域は若干トルクが細かったので僅差で2位です。
投稿者:mamezo@b6-2.7
---------------------------------------------------------------------
1位 10点  車名 BMW アルピナ 型式 不明
---------------------------------------------------------------------
2位  5点  車名 ロードスター 型式 NA
---------------------------------------------------------------------
理由(書ける範囲でかまいません)
1 位→B6-2.7 のことです。形式が不明って…?、正式に不明なんです (車検証の記載)。保険とか車庫証明とか面倒。
で、通勤には使わず、コンビニに行くだけの生活で、2 年で 5 万Km 超走りました。コンビニ遠いっっ。いい車です。(年式からして、無効票っぽい?)
2 位→とある事情から、某オーバルスクールでお借りして乗ることができました (感謝)。世間にロードスターがこれほどまでに多い理由がわかった気がしました。楽しいっ!
投稿者:穀つぶし
---------------------------------------------------------------------
1位 10点  車名 ロードスター 型式 NA6C
---------------------------------------------------------------------
2位  5点  車名 RX−7   型式 FD3S
---------------------------------------------------------------------
理由(書ける範囲でかまいません)
ロードスターは全てにおいて所有者に優しい車だと思います。壊れにくい、そんなにスピードも出ないから比較的安全に楽しめる、消耗品にお金が掛からない等。ロードスターからFDに乗り換えると、なって車に頼った運転をしているか思い知らされますw

FDは一応所有してるので(汗
でもこれほど眺めて満足できる国産車はあんまりないかと・・・
投稿者:Y田
---------------------------------------------------------------------
1位 10点  車名 インテグラ   型式 DC5
---------------------------------------------------------------------
2位  5点  車名 ○滝号(未)  型式 DC2
---------------------------------------------------------------------
理由
1位→オイルパンとブレーキパッドだけ換えればどんなサーキットでも対応できる基本性能の高さとサーキット走行前提での維持費の安さ。おかげで前車比2倍でサーキット通いできてます。
2位→あの挙動を見せられたら。
投稿者:O滝
---------------------------------------------------------------------
1位 10点  車名 インテR     型式 DC2
---------------------------------------------------------------------
2位  5点  車名 NSX−R(未) 型式 NA2
---------------------------------------------------------------------
理由(書ける範囲でかまいません)
1位→ハンドリングもエンジンもまさにドライビングプレジャーです。
2位→いつかは乗りたい車です。

投稿者:ウッシー
---------------------------------------------------------------------
1位 10点  車名 ロードスター 型式 NB
---------------------------------------------------------------------
2位  5点  車名 ロードスター 型式 NC
---------------------------------------------------------------------
理由

NBは、扱いやすいと感じます。
ボディサイズからなのか、足回りの良さなのか。
思うように動かせるというか、そんな感じです。

NCは、今の時代のオープンカーとしては、とても良く出来ていると思いますが、軽快感は薄いかな…。
でも、パーティレース仕様で9秒出せる実力は凄いと思います。
腕が凄ければ8秒ですが…。
投稿者:NCの斎藤
DPCOTY投票用紙
コピー&ペーストしてお使いください。
---------------------------------------------------------------------
1位 10点  車名 ロードスター 型式 NC
---------------------------------------------------------------------
2位  5点  車名 インテR 型式 DC2
---------------------------------------------------------------------
理由(書ける範囲でかまいません)
NCは、愛車であるので(すみません)。他の車と比べると、全てにおいて不足気味の感はありますが、そのことが自分より前に車が出ないという感じに繋がっていると・・・、2人乗りと割り切っての設計が車自体の素性を良くしているので、なんだかという感じですが運転が楽しくなる車だから。
インテR、特にDC2の96スペックは、軽快感は特筆かと。B18Cの軽快さとボディの軽さからくる軽快さ、ブレーキングでのリヤの挙動の出方は、ロードスターには無い楽しさがあると思います。本当は、DC2を一位にしてもいいと思うのですが・・・。
投稿者:G伯
DPCOTY投票用紙
コピー&ペーストしてお使いください。
---------------------------------------------------------------------
1位 10点  車名 ビート    型式 PP1
---------------------------------------------------------------------
2位  5点  車名 インテグラ  型式 DB8
---------------------------------------------------------------------
理由(書ける範囲でかまいません)
ビートはホンダエンジンが背後搭載、なおかつその形式で一番軽い!
DFVでターボに対抗していたロズベルグになったつもりで
「うおおおお!!」と叫びながら運転すると無茶苦茶楽しいです。

インテグラは情報が雑音なしで体に伝わってくるので選びました。
上手い人程、凄さにビビる車じゃないですかね。
来年はビートとインテの順番が逆転できるよう精進したいですな。
投稿者:kawa&dc5
---------------------------------------------------------------------
1位 10点  車名 インテグラ   型式 DC5
---------------------------------------------------------------------
2位  5点  車名 インテグラ(未)  型式 DC2
---------------------------------------------------------------------
理由
DC5は走ることの楽しさを教えてくれた車ですから文句なしに1位です。
基本に沿って走らせれば早く走れるけど、ちょっとでも変な操作をするとタイムダウンとなるので変な癖が付かずに腕を磨けるのは良いですね。

DC2はDC5では損なわれた軽快さがどうなのかが非常に気になるという訳で2位となりました。
某純正スペシャルなDC2を見てると自分も欲しくなりますねぇ。
投稿者:弥永
DPCOTY投票用紙■
コピー&ペーストしてお使いください。
---------------------------------------------------------------------
1位 10点  車名NSX-R(未)  型式ABA-N2
---------------------------------------------------------------------
2位  5点  車名ロードスター  型式TD1001R
---------------------------------------------------------------------
理由(書ける範囲でかまいません)
1位→Mr.Gをして『買わないと気が済まない。』といわしめた車なので。Mr.Gの助手席に乗ってみたい。
2位→アクセルによるヨーコントロールが◎。あのロードスターがこんな車に変身するなんて。
1|2

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ