野球兼(やきゅうけん)

迷スカウトの更新内容 と 管理人の脱線ネタ 携帯にも対応しているよ!!

 
  

カレンダー

2018年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目7

   

自由項目8

自由項目9

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:はらへり
投稿を反映されなくても結構です。

改めまして、心からお悔やみ申し上げます。
実は、私、僧侶をしております。
お亡くなりになられた方々、それを見取られた方々、たくさんの方々とお会いし、お話をしてきました。
みなさん、少なからず後悔の念はあるようです。
きっと、供養するというのはそういう思いを昇華させる意味もあるのではないかと考えています。

お仕事が介護職だったとはいえ、身体的にも精神的にもとても辛い思いをなされたことと思います。

私は現在50歳。
蔵さんとの繋がりがなければ、人間として大切なことを忘れかけていたことに気付かなかったかもしれません。ありがとうございました。

これからもお身体ご自愛ください。
そして、よろしくお願い致します。
投稿者:でび
心よりご冥福をお祈りいたします。現在、母の認知症と向き合う私も、同じ思いを感じます。
そして、蔵さんの更なるご活躍をお祈りいたします。
投稿者:東横
謹んでご冥福をお祈りします。介護でお父様と向き合った4年間大変だったと思います。振り返れば後悔の念は残るのだと思いますが、お父様の分まで蔵さんがご活躍されることをお祈りいたします。
投稿者:赤ラーク
色々同じくらいの歳の親を持つ身となってとっても参考になりました。今後起こりえる自分の為にも参考にさせていただきます。貴重なカキコありがとうございます(o^^o)
投稿者:24
私も3年前に父を亡くし、それまでの数年間を介護に専念致しました。
死期が近づくにつれて私は父と濃密な時を過ごせたことを思い出しました。

蔵さんも近くでお父様をしっかり支え、旅立ちを見送ることができたとのこと。
大変な思いもあったかもしれませんが、これからもお父様と過ごされた時間を大切にしてください。

ご訃報に接し、謹んでお悔やみ申し上げます。
投稿者:通りすがりの阪神ファン
これまで何百回もアマチュア野球選手の寸評を拝見させて頂いておりましたが、初めてコメントを残させて頂きます。
この度はご尊父様のご不幸につきまして、心よりお悔やみを申し上げます。
私も今年で42歳で蔵さんと同世代という事もあり、勝手ながら身近に感じる内容でございました。
亡くなられてから初めて気付かれる色々な感情がある事でしょう。
私自身の両親は幸いまだ健在ですが、いざというその時に悔む想いの無いようにと、改めて日々繰り返される何気無い日常に対する感謝の大切さを感じます。

ブログでその事に気付かせて頂けた事に厚く感謝を申し上げたく、コメントさせて頂きました。

私をはじめ、蔵さんの日々のコメントを楽しみにしているファンも多数おり、ご心境が落ち着かれた際にはまた鋭いご寸評を拝見出来る事を楽しみにしております。
投稿者:蔵建て男
お気遣い頂き、ありがとうございます。
投稿者:はらへり
お悔やみ申し上げます。
お疲れにならぬようご自愛ください。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ