「白い道」  日々雑記

<3日目>
・原爆資料館で、モニター画面に流れていた「白い道」という詩に惹かれた。
…のだが、帰宅して検索しても、詩の全文が見つからない!
「生まれて40日のボクはその腕に抱かれ すずやかな眼で深く青い空を眺めていた」
書き出しの一節だけは検索して出てきたのだが。
「あれから14年。ボクは疲れた。母も疲れた…」こんなフレーズがあったような。ああ、断片的にしか覚えていない。
こんなことならメモしておけばよかった。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ