「六月小劇場」過去発行物一覧(2011/1現在)  六月小劇場通信

曲がりなりにも同人誌という物を発行するようになって何年か経ちましたが、そういえば過去にどんな本を出したのかまとめてないな、ということに気がついたので、この機会に整理してみました。

◆同人誌
基本的にはコピー本をまず出して、2,3冊出たらまとめて加筆修正したものをオフセットで作成、というスタンスです。ある意味買う人にはあまり優しくないかもしれない。
なお、サイズはすべてA5です。

・「偏差値40からの岸田森入門」
02.12.28発行 46p コピー本。(完売)
生まれて初めて出した同人誌がこれでした。
スキルも何もなく、もう熱意と愛だけで作ってます。
もう実物が残っていないのですが、40ページ超えてるのにコピー本(しかも袋とじ)という…。それも前日の夜3時頃まで半泣きになりながらホチキス止めしてました。
それでも買ってくれた人がいたのが、凄く嬉しかった。
…思えば、ここで方向性がいろいろと決まったような気がするなあ。
本のタイトルとか(笑)

・「抜き打ちテストに出る!(かもしれない)岸田森」(完売)
03.8.16発行 16p 300円
なんだかんだで2冊目。やっぱりコピー本です。そしてページ数はかなり減ってます。この頃にコピー本対策として大型ホッチキスを買ってみたのですが、結局使う機会がありません。誰か欲しい人います?

・「大学への岸田森」(在庫僅少)  
04.8.14発行 54p 500円
上記2冊を再録のうえ、加筆・修正した初オフセット本。
これはデータ入稿しようとして一太郎ファイルを無理矢理Wordに変換したりしたけどうまくいかず、結局紙で入稿した覚えがあります。
やはりオフセット印刷された本は出来映えが美しいのですが、本文を見るとやたら余白が少なかったりして、少々窮屈かもしれない。

・「岸田森自由自在」在庫僅少
05.12.30発行 28p 500円
※ゲスト多めのオフセット本。やっぱり上下の余白は少ないです。

・「もえしん(β版)」在庫僅少
08.8.15発行 20p 300円
※コピー本。岸田さんのホロスコープ読解などに挑戦しつつ、いろいろと中途半端になってしまいました。タイトルはちょっと旬を外してしまいましたが「もえたん」から。

・「岸田森がくしゅう蝶」在庫無
09.12.31発行 コピー本 300円
※中綴じが出来るスケールを買ったので、今回から中綴じにしてみました。印刷するときのページ設定に四苦八苦した覚えあり。
この頃からMAC版Wordで本を作るようになりました。

・「岸田森がくしゅう蝶」在庫有
10.8.13発行 A5 52p 500円 オフセット版
過去のコピー本「もえしん(β版)」及び「岸田森がくしゅう蝶」をまとめて加筆修正。まだもうちょっと在庫はあるので、次の夏コミでも売ると思います。

・「六月小劇場通信 冬の特別編」
10.12.30発行 A5 8p 100円 コピー本 在庫有
※今年10月に阿佐ヶ谷ロフトで行われたイベント『岸田森全仕事』ライブ版!異能の俳優を語りつくす夜 第三弾「近頃なぜか岸田森」のレポート本。
値段をつけるかどうかはかなり迷いました。装丁のしょぼさの割に100円も取ってしまった…ような気もしないでもない。

・ペーパー「六月小劇場通信」vol.1〜14 A4
2003年の冬コミから、コミケ参加ごとに発行。A4片面1枚だったり両面だったり。、
一応在庫はありますが、バックナンバー欲しいという奇特な方はいらっしゃるのでしょうか…?
特撮ネタが入っていたりいなかったり、割と好き勝手に書いてます。
vol.11以降はちょっとレイアウトを変えています。

一応原稿データは全部残しておりますので、もし再版の話があっても出来なくはないですが、あんまり昔の本を再版するのもちょっとね…とは思わなくもない。たぶん同人誌やってる人はそういう人が多いと思うけれども、「作り直したい」という思いはあっても、そこら辺の反省は次の本に生かしたい、みたいな…どうでしょう?

過去に作ったTシャツについてはまた改めて。
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ