G-Sessionと私(前編)  バンド関連

いよいよライブ直前になりましたが、さて、そういえば以前から書こう書こうと言いながら書いていなかった、「G-Sessionと私」について語ろうと思います。
果たしてその正体は?

劇伴倶楽部」という、テレビで放映されたアニメ、特撮もの、ドラマ、時代劇などの音楽(主題歌だけでなく、劇中BGM(劇伴)も含みます)を評論、紹介しているというサイトがあります。
1998年の2月に開設されているので、今年で開設15年の長寿サイトですね。
その「劇伴倶楽部」掲示板で、
「自分たちで一度好きな劇伴をセッションしてみないか?」
という呼びかけがあり、楽器が出来るメンバー何人かが集まって、一度セッション。
その後、一度だけではなく、コンスタントに活動していきたい、だったらボーカルや女性コーラスも入れたい、ということで、セッションでギターを弾いていた旦那(当時はまだ結婚してませんが)から、私が声をかけられたのは2000年ぐらいだったような記憶があります。
当時はまだアニメも特撮もからっきしだったし、女性が自分ひとりだけでは何なので、アニメや特撮に詳しそうな友人、尾山ノルマさんを誘いました。
最初に練習したのは2000年の6月くらいだったかな。渋谷駅東口から程近いスタジオで、かなりボロかった…。5階建てだったのですが、階段しかなくて楽器の持ち運びが大変だったのを覚えています。後に改装して綺麗になりましたが、やはりエレベーターはなかった(泣)

そんなこんなでメンバーも揃い、最初のライブを行ったのが2002年の9月。江古田のパイナップル・カウンティ(※)というライブハウスでやりました。
ライブ前に伊豆のスタジオを借りて、泊まりこみで合宿なんてのもやりましたね。あの頃はみんな若かった…。

しかし2ndライブが行われるまでに、5年の歳月を要するのであった…(続く)

※ 江古田にあったパイナップル・カウンティはその後閉店、南青山に移転して「Mike's Paradise」と名前を変えて開店しましたが、残念ながら現在は閉店しているようです。
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ