なつかしのアイドル三昧  日々雑記

他の動画見たりしてて、今日はそれほど熱心に聞いてなかったりするのですが、聞いているとやはり、80年代に10代過ごせてよかったなあと思うのですよ。社会人になるとやはりそうそう音楽にどっぷりつかってられなくなるし、子供過ぎても覚えてなかったりするし。

70〜80年代アイドルの曲目レビューサイトを見ていると、昔はよかった、それに比べて今は…みたいな論調のサイトを時々見かけるのですが、私はそういう言い方は嫌いです。昔みたいに、3月になったらアイドル歌手が一斉にデビューして、テレビやラジオの歌番組に出たり、レコードのキャンペーンをしたり、そして年末には賞レースに参加したり…みたいなやり方に戻るのは、今となってはもうできないと思うし。
思えば当時のアイドルなんて「一将功成りて万骨枯る」ということわざがぴったり。一握りの売れた人たちがいて、売れずに消えていった人たちが死屍累々…
売り出すまでの手間を考えると、ほとほとコストパフォーマンス悪いなあと思う。いわゆる「アイドル」には向いてないよね、って人でも、10代で若いと十把一絡げ「アイドル」扱いされてた時代だからなあ。今デビューしてたら売れてたのに…って人も結構いたように思う。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ