昔の日記を載せてみる(2002年11月編)  日々雑記


■2002/11/28 (木) 近くアドレス・サイト変更します。
日記書いてない更新してない掲示板にレスもしてないで、それでもなおかつこちらに来て下さってる方にはほんとに感謝してます。
マジで。ありがとうございます。

掲示板にも書きましたが、10月に会社辞めまして、現在充電中…と言えば聞こえはいいが何もしてないって状態。
予定のない日は昼夜逆転してます。

で、以前今のプロバイダ(A○Lってプロバイダと言うべきなのだろうか)乗り換えようかな…などと掲示板で書いていた…ような気もしますが、昨日新しいプロバイダに入会申し込みしてきました。
ご存じの方もいるかと思いますが、A○Lはメールソフトとブラウザが一体化してまして、別のプロバイダに乗り換えるには新しくメールソフトを設定しなくてはなりません。
(っていうか、ネット始めた時からA○Lずっと使ってたんで、メールソフトとブラウザは別々に立ち上げるもんだって事も、感覚ではよくわかってなかったり。)
outlook使うのは何となく嫌だったので(^^;)、Vectorで探して、“電信八号”というメールソフトを使ってみることにしました。
フリーウェアだし、使い勝手がよさそうだったので。
とりあえず設定して、自分にメール送ってみたのですが、…受信できない?うーん、よくわからんな…。取り合えず後でも一度トライじゃ!

・結局電信八号は使ってない。メールソフトに関しては、Justsystemで出してる「Shuriken」というソフトにして長年使っていた。結構使いやすかったと思う。
今はMacに付いているメールソフトをそのまんま使っていますが。


■2002/11/29 (金) 未だにネット初心者かもしれない。
昨日から「とっておきのリスト」(IEで言うところの「お気に入り」ですね)の
整理をしていた。今終わったところ。
登録していたサイトに片っ端からアクセスし、リンクが切れていたら削除し、移転していたら新しいURLに登録し直す。
登録したまま何年も行ってなく、行かないだろうな、と思うサイトも削除する。
閉鎖したサイト、移転したサイトが多いのを実感する。
特にジオシティーみたいに、URLが別のサイトに引き継がれていると登録した覚えのないページが出てきて、あれっと思うのである。

ところで。
昨日ちょっと書いたメールの話だけど、未だに送信も受信も出来ないし、新しいプロバイダでのネットの接続が出来ない…と思っていたら、ダイアルアップ接続をやらないとダメなのね。知らなかったよ。
これまでメールソフトの設定だの、インターネットの設定だの、無縁だったからな…。A○Lってそういう意味ではとても楽だった。
でも、それだと互換性がないな、他のプロバイダに替えたとき訳がわからなくなるな、と思って替えたんですが、実際すでに訳わからなくなってるよ…。

明日はちょこっと実家に帰る予定。

・ブックマークも、しばらくメンテしていないとすぐリンク切れたりサイトなくなっていたりしますよね。
SNSにしろTwitterにしろ、アカウントを削除してしまえば一瞬。
なんかあっけないな…。


■2002/11/30 (土) ヒデキに感激。
夜9時過ぎ、新宿に用事があって、目的の場所に行く途中、たまたま新宿コマ劇場の裏を通ったら、人だかりが。
誰かの出待ちかな、と、待っていた人の一人に尋ねたら、西城秀樹とのこと。
これは珍しいと、出てくるまでしばらく待つことにしました。
追っかけらしい人、通りがかりの野次馬(私たちもか)で、ごった返す中、そのうちに本人が裏口に現れてきたのですが、事務所の人(?)と話し込んでいて、なかなか出てこない…。
後ろ向いて話してたんで、顔も見えないし。
9時半になったらもう行こうかな、と連れと話していたら、迎えの車(左ハンドル、窓には黒フィルム、品川ナンバー)が来て、やっと本人が出てきた!いやもう大騒ぎ。
(デジカメやカメラ付き携帯で写真を撮る人も結構いました。こういうとき便利だね。)
歓声の中、西城秀樹がにこやかに裏口から出てきて、車に乗り込むと、追っかけの元ギャル?達(4,5人いました)、車追っかけて走る!
道が混んでてスピード出せなかったので、走っても追いつける速さなのですが、
いやあ、凄い迫力です。見てる方が凄いと思ったよ。
秀樹本人より、そっちの方が印象に残ったかも。

・新宿で用事。何だったかな…今となっては思い出せない。ロフトプラスワンにでも行ったのかと思って、手持ちのロフトプラスワンの10周年記念パンフレット(過去の全スケジュールが載っている)を見てみたんだけど、思い当たるイベントがない。整理券でも取りに行ったんだろうか?
・出待ちしていた追っかけの女性とは少し喋った記憶があります。年は結構行ってるんだけど、若作りしていて、見かけは年齢不詳。
・そんなヒデキも今日で還暦。おめでとうございます!
<追記>
11月30日ですが、旦那から「あの日は新大久保で友達のライブがあったから、その帰りに新宿コマ劇場の前を通ったはず」と補足がありました。ありがとう旦那。全然覚えていないのですが、どうやらそうだったらしいです。
0



2015/4/14  1:36

投稿者:中澤

2002年11月30日に新宿にいたのは、その日の夜に新大久保で知人のライブがあったからです。終わった後、新宿駅まで歩いていく途中でコマ劇場脇を通った時に、西城秀樹公演後の人だかりに遭遇。
追っかけの女性達がとにかくすごかったですね。年齢不詳の服装、でも多分'70年代当時からのファンであろう容姿。今でもヒデキは「アイドル」なのだなと。彼女たちも「心は永遠の乙女」なのでしょう。それをどうこう言う事は、外野の我々には出来ません。田村ゆかりや堀江由衣のライブに行ったりしている最近の私には。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ