「FOR REAL−遠い、クライマックス。−」感想  野球

「FOR REAL−遠い、クライマックス。−」を先日見に行ってきました。
 DeNAベイスターズになってから、「ダグアウトの向こう」(2012〜14)「FOR REAL」(2016〜)と公式ドキュメンタリー映画が作られるようになりましたが、実はこれまで全然観たことがなくて。
今回は予告編を見て行きたくなったので、先日思い切って見に行ってきました。
今年はハマスタも行けなかったしな…。

さて、観た感想ですが。ネットで言うほど重苦しくはなかったし、ところどころでは笑ったし、ところどころ涙ぐんだが(主に高城のトレードで)、少なくとも、映画のCMにありがちな「号泣しました!」とか「サイコー!」と言いたくなる映画ではないですw

映画を観ながら思っていたのは、どうして去年か一昨年見に行かなかったんだろうかと。そうしたらもっとスカッとした気分で観ていられたのにと。
思えば一昨年は、チーム初のCSを決めた試合を雨のハマスタに観に行っていたじゃないか。去年の8月には3日連続サヨナラ勝ちの3日目を観に行ってたじゃないか。どっちもカープ戦だなそういえば。

思えば一昨年CS初出場、去年3位からの日本シリーズ出場で、次は優勝だ!とみんな思っていたのだけど、今年はけが人が多かったし、先発陣も調子上がらないし、もともと選手層も厚くはないし…。これまでがうまく行っていただけで、今年のように怪我人が続出すると、結構危ないんだな…ということを改めて思い知らされた年ではあります。
でもまあ、カープもCS初出場から3連覇する前に1度4位になっているし、丸も抜けたし、行けるんだったら来年か再来年じゃないか?と勝手に思っています。筒香も山崎もメジャー行ってしまう前に。

その他印象に残った点を箇条書き。
・内海に完封されたシーンを見て、「来年から内海もライオンズか…」としみじみ(ちょうど移籍が決まった日だった)
・東が映ってると大概バナナ持ってるw
・倉本の「撮らんでいいっすよ」はそこだけ切り取られると確かに印象悪い、かもしれない(パンフを読むと決してそんなことはないとわかるのですが)
・個人的に木塚コーチが結構目立っていたような気がする。
・改めて砂田が可愛いw

来年はハマスタも行きたい…まあチケット取るの難しいのですが。無理そうなら一度横須賀にも行ってみたいな…。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ