走れば治る

理系のビジョンからSnowscootとフライフィッシングと家に住んでるフクロウを紹介します

 

NEWS

過去ログ

RSS取り込み1

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さとる
確かにチャリのビデオ見ているとたっくんと同じ動きしている人いますね。

先週たっくんとそのことについて話しましたが、ハンドルを引きつけているだけだと空中で技をいれることができないようです。
たしかに、きゅうくつでX-UPは無理です。でもノーフット系はできます。


あくまでも推測ですが、空中でニュートラルの体勢(力を抜いていい、力が抜けている)時間をとれるかどうかが、技をいれるコツだと思います。

まず、まくれない自信がつけば次のステップにいっても安定してメイクできると思います。

早くも来シーズンの目標ができましたね。
一緒にがんばりましょ。
投稿者:ac
今日さっそく試させていただきました。
ハンドルを引き寄せる感じですね。成功したのは数回でした・・・・。かわいで3連トレイル飛んだときにBMXライダーがたっくんさんとたぶん同じ動きを空中でしてました。その時はどうやってるのかわからなかったけど、なんとなくわかったような気がするので来シーズンの課題にさせて頂きます。
投稿者:さとる
いやいや。
なんも考えて無くても、ナチュラルにあれだけ飛べるのはうらやましいよ。
たしかに恐怖心があったらだめだね。
テンパー力だね。
投稿者:豆腐
研究頑張ってるねー。
僕は意識している事は何も無いです。
自然体。恐怖心は有ったら負けだけど。
前に!って意識も全く無いです。
普段通りに、台に任せてるだけ。って何も考えていないだけか・・・。
投稿者:さとる
コリンさん
うーん・・深いですねー。

平地、斜面、空中 
どこであっても自立=前後左右のバランスがとれているってことですよね。

それが基本であり究極なのかなと。

投稿者:コリン
僕的にポイントを1つ。

「自立」

どんな姿勢であろうとも手を放しても倒れない(実際には無理でも)自立できるフォームがバランス良く、崩れにくく、力が効率良く変換すると思いますよ。

フォームは違ってもバランス(感覚)は基本姿勢と一緒なんです。
投稿者:さとる
重心が後ろに残った”まくれバニー”も持ち技です・・・悲しい

キッカーでは効果有りでした。
すぐにできるものではありませんが、試したら感想聞かせてください。

膝を伸ばす=ももを立てる ともいいます。
投稿者:ac
なるほど!
ヒザがポイントなんですね。最近バニーホップする時にヒザを伸ばすとやりやすいのに気づいてたんですが、キッカーでも同じなんですね。来週さっそく試させていただきます。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ