2009/9/18

高島平にやって来た新幹線。  交通

いまから約1年前、高島平に新幹線がやって来た。
昭和生まれの方には馴染み深い、新幹線0系である。
さいたま市の鉄道博物館で保存展示されるため、昨年(2008年)JR西日本からJR東日本に譲渡されたもので、展示に際し、登場当時の姿に復元するべく、JR東日本大宮車両センターへ陸送されたのであった。

この日、品川区の大井埠頭を深夜0時に出発した0系は、国道1号線や17号線を通って、ゆっくりと運ばれた。
中山道から高島通りへ左折して高島平駅前まで来た時、トレーラーの一団はハザードを出して停車した。どうやらスタッフたちが駅前にある公衆便所で用を足す為のようだ。

時刻は午前2時半。写真を撮っていると、たまたま通りかかった方が「あれ新幹線かい!?」と驚きながら話しかけてきた。
クリックすると元のサイズで表示します

▲駅前の歩道橋下で停車。おかげで「高島平」の文字を入れて写すことが出来た。
クリックすると元のサイズで表示します

▲歩道橋上にも写真を撮る人の姿が見える。
クリックすると元のサイズで表示します

▲車両の長さは全長25m。トレーラーまで含めれば約30mの長さになる。
クリックすると元のサイズで表示します

▲15分ほど停車した後、ゆっくりと大宮を目指して再び動き出した。
およそ1年の整備を経て、さいたま市の鉄道博物館では、2009年10月21日から、展示公開が予定されている。

2008年8月31日撮影
1
タグ: 高島平 団地 新幹線



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ