2009/8/15

高島平団地とセミ  いきもの

高島平もこのところずっとすっきりしない天気が続いていたが、お盆の頃には久しぶりに夏らしい青空を見ることが出来た。
土曜日の朝、カメラを持って高島平駅前の緑道に足を運ぶと、幾つかのセミの抜け殻を見つけた。
しかし、昨年と比べると、些か少ないように感じるのは気のせいだろうか?
クリックすると元のサイズで表示します
▲緑道の杭に見つけた抜け殻。
クリックすると元のサイズで表示します
▲んで、こちらは柵のロープにぶら下がる抜け殻。
クリックすると元のサイズで表示します
▲これは折れた桜の小枝に付いた抜け殻。
クリックすると元のサイズで表示します
▲杭の高さはせいぜい50cmほどしかない。そこについた抜け殻を撮影するために、這いつくばってシャッターを切った。お盆休みなど関係ない通勤の方が何人か通りかかったが、朝から腹ばいで撮影する人間を見て、さぞ異様な光景と思われたことだろう。
クリックすると元のサイズで表示します
▲こちらは2-32-1号棟前のツツジの葉っぱに下がる抜け殻。これを撮るためにクモの巣まみれ&ヒトスジシマカにあちこち喰われ…。
クリックすると元のサイズで表示します
▲近づいても全然逃げないミンミンゼミを発見。近くに抜け殻が有ったが、昨夜羽化したてか?
クリックすると元のサイズで表示します
▲壁に何度もぶつかったのだろうか?羽根がボロボロになったアブラゼミが幹にしがみつき、残り少ない命を振り絞って鳴き叫ぶ。
クリックすると元のサイズで表示します
▲(おまけ)松坂屋前の道路に舞っていたアオスジアゲハ。
1
タグ: 高島平 セミ 抜け殻



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ