まーく のコミックス情報

少女マンガ・青少年マンガの情報

 
まーくの情報本部
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:まーく
桃坂さん、ご来場の上、感想もいただき、ありがとうございます。
桃坂さんは魅惑的な文芸のサイトをご主宰です。
今後も、何かきっかけを見つけたら、書きにいらして下さい。
投稿者:桃坂
拝見しました。
この人は当然入っているはずの方と、わたしは未読の方と、いろいろあっておもしろかったです。
質問も微妙に違うんですね。

チェーンメールじみているというご指摘は、わたしもちょっとそれを思いました。悪意がないぶんかまわないというのか、たちが悪いというのか。素直に楽しんでいる方もいらっしゃいますし、そのうち自然消滅するのでは…。
わたしは記事上では回す人を明記せず、答えにくいな、と思ったものは正直にお断りしました。それでいいかな、と。

http://www.d1.dion.ne.jp/~lingmu/novels.html
投稿者:まーく
尚夜ん.さん、ようこそいらっしゃいました。
(サイトご覧になればわかるとおり、尚夜さんも、プロのマンガ家さんでいらっしゃいます。)

私はなにぶんにも結構、歳とってから、周りの女友達に見せてもらって、マンガ読みになった事情がありまして。
お分かりのように、「比較的、男性読者が多そうな少女マンガ」の作品が並んでおります。
バリバリの青少年マンガも読みますけど。

文庫化はうまいですなあ。微妙に書き下ろしや解説を加えて、「ファンだったら、単行本持っていても、買わざるをえない気持ちにさせる」傾向があって。

というわけで、またきっかけを見つけたら書きにいらして下さい。
投稿者:尚夜ん
はじめまして(*^0^*)
笹野先生のHPからやってきました〜♪
コミックバトンの行方を追ってはるばると(笑)

まーくサンは少女漫画を結構読んでいるのですね〜★BASARAは私も大好きでしたよ!!
その前からの田村由美先生の作品は好きでしたねえ、巴が行くとか、短編も好きですね(^^)v

桑田先生のピンポン5は雑誌掲載の時に
読んでまして、くすくす笑っていた記憶があります♪

中学〜高校の時に読んでた漫画(あえて名前はあげませんが、笑)って、また見たくなるのが
多い気がしますねー。最近は文庫本もたくさんでてるし、なかなかうまいこと考えるなーなんて(笑)★
なんだかとりとめもない話ですみませんでした〜(^^;)/では、また・・・★


http://www.geocities.jp/chokopoki/

カレンダー

2022年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

まーく にメール Mail to Mark

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ