2015/8/13  18:05

陳謝・謝罪  身辺些事
08月07日に親族が死去、高齢化社会に加えてこの猛暑、亡くなる人は多い。通夜・葬儀は11・12日、葬儀は東京・新小岩、火葬は千葉・浦安だった。何と東京ディズニーランドのすぐ横で海辺、近代的な地域で当人は本望かも? 浦安など昭和58年、ディズニーランド開設の前、昭和30年代は、稲作が出来ず蓮田だった。山本周五郎「あおべか物語」の世界、筆者が中学生のころ、浦安から態々自転車で浅蜊、シジミを入れた笊を積んで売りにくる漁民?のオジサンも居て記憶している。“浦安”は貧乏の代名詞だった。閑話休題。

2015年8月11日(火)、以下のメールがあった。
≪湘南の暇人様
日頃より北見和夫を応援していただきありがとうございます。
昨年の8月29日の記事を拝見してご連絡させていただきました。
私は、北見和夫の妹で○○区に在住しております。兄(北見和夫)は、70半ばを過ぎあまり健康ではありませんが時々、一緒に食事をしております。
宜しくお願い致します。≫

昨年8月29日に「北見和夫」という記事を書いた。昭和35年頃から40年ころまである程度売れた演歌歌手の追憶だった。なにしろレコードを鳴らす機器とてない貧乏時代に4枚のドーナッツ盤を購入、廃棄もせず延々50年間以上も保持していた。やはりこれから売れると思う気持ちと、当時親しんだ「浅草」を歌った曲が多かったせいで自分の感性にあったのだろう。

小生のブログに非公開で願いたい、と昨年、匿名の書き込みがあった。北見和夫は自分の父で先日亡くなった、ついては生前の活躍を少しでも知りたいとの由。筆者は何の裏付けもとらずに、これをすっかり信じてしまった。これは真っ赤な嘘だった。お粗末だった。ブログを始めて丁度7年、見事に騙された。人を貶めて悦に入る愉快犯でもない気がする。この記事を配信する前の北見和夫の四文字に反応したのだからこの歌手を知る関係者だったかも知れない。いずれにしても美男・美声の歌手、いろいろ軋轢もあっただろう。

キングレコード歌手・北見和夫の生年月日も本名も判明している。妹さんには陳謝する。何より本人には唯々申し訳ないのひとことだ。本人は元気なのに筆者のブログでは死んだこと!になった。お詫びのしようもない。引退!?して50年経過してもファンがいることで何卒了承されたい。ブログは4回記述した。順に記事を訂正する。ウインドウズ10に買い替えてからウィキペディアへ経歴、ヒット曲をユーチューブに投稿したい。これを約束して勘弁願いたい。

添付はネット上に残る同窓会の画像。ファンなら北見和夫が判る筈。

以下はそのコメント。
≪投稿日:Aug 28 2014 投稿者:sogo
はじめまして。これは公開希望のコメントではありません。勝手ながらお教えいただければ?と思いブログ主様にメール差し上げたかったのですが、止むを得ずコメント欄に書きます。先日なくなった父がキングレコードで北見和夫という名前で若いときに歌手をしていました。しかし生前若い頃の話をしてくれない為、なくなった今ネット等で情報を探していますがまったく見つからないでいるところ、ブログ主様のブログを拝読しました。もしお手数でなければご存知のことお教えいただけると幸いです。父は昭和47年生まれで十代の終わり頃、数年間歌手をしていたと話していましたので、昭和40年ごろだと計算があうなと判断いたしました。よろしくお願いいたします。≫

sogoとは?デパート or 齟齬?
止むを得ないは、なぜ?
昭和47年生は、昭和07年の打ち込みミスでも嘘。じじつは12年。
◇十代の終わりではなく20代の10年間。
◇昭和40年ごろではなく33年〜40年頃。

クリックすると元のサイズで表示します
1


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ