2015/9/12  23:21

涼子4人  映画TV
5年前、大晦日のブログで≪女優・高峰秀子が28日亡くなり、日本のカラー映画第一号の主演女優、1924・大正13年生まれ、昭和の元号とほぼ同じ86歳だった。≫と記述した。昭和48年の「恍惚の人」、昭和29年の「二十四の瞳」は鮮明に覚えている。その後、山田洋次監督、監督50年特集のNHKBSで両作品を録画した。その年、平成22年、芸能人でも好きな部類に入る物故者が多かった。昭和30・40年代は映画が娯楽の頂点だったことによるのか。そのころ筆者は10代・20代だった。藤田まこと、谷啓小林桂樹、池内淳子、池部良、個性派俳優にして名ナレーターの佐藤慶、そして高峰秀子。

その2年前、2008年、もう削除されたが、teecupの文字掲示板で美女と今でも評判の女優、更に自分の好きな女優を記述した。
1山本富士子、2吉永小百合、3原節子、4岸恵子、5夏目雅子、6司葉子、 7浅丘ルリ子、8八千草薫、9若尾文子、10高峰三枝子。

◇高峰秀子 大正13年生。◇十朱幸代 昭和17年生。◇岩下志麻 昭和16年生。◇倍賞智恵子 昭和16年生。◇吉永小百合 昭和20年生。◇太地喜和子 昭和18年生。◇松坂慶子 昭和30年生。◇赤座美代子 昭和19年生。◇宮本信子 昭和20年生。◇壇ふみ 昭和29年生。

ダブるのは吉永小百合、原爆詩朗読など政治的発言?は興ざめで、今では余り好きではない。こうしてみると若くして亡くなった女優も散見できる。全体に筆者より年上が圧倒的だ。年齢は別にして人気・演技ナンバーワンは「原節子」に留めを指す。最近の若い女優事情は知らない。“涼子”の名の女優は、広末涼子、米倉涼子がやっと判るようになった。以下は年齢順。

◇篠原涼子 1973年生 俳優・市村正親夫人。ドラマも顔もよく知らない。
米倉涼子 1975年生 テレビ朝日「ドクターX」で人気沸騰。
◇国仲涼子 1979年生 だいぶ前のNHK朝ドラマに主演。
広末涼子 1980年生 「ぽっぽや」で高倉健と共演。この女優はいい。

添付は米倉涼子。インターネットより拝借。

クリックすると元のサイズで表示します
2


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ