2015/12/15  21:26

やっぱり出た出た  身辺些事
新聞が最後の締めに出てくると予想は的中軽減税率

自民党、公明党、財務省が「軽減税率」で揉めている。
食糧全般は、税率は8パーセントのままと公明党は鼻息が荒い。
選挙公約に掲げたからである。でもそれは支持母体の創価学会の選挙対策に他ならない。でもそれはどこの政党も同じ。いっそのこと日本共産党のように消費税は0と主張したらどうだろう。

NHKの番組でも盛んに放送しているが、高齢化社会は待ったなし。
痴呆の両親を抱えて必死の前期高齢者も多い。
増え続ける医療現場原資、介護現場の原資は、財源はどこから??
介護現場で働く若者は少ない。

もうすぐ国家公務員、地方公務員に年末の賞与が出る。平均70万円は大ウソ、3分の1を占める管理職をプラスすれば100万円。いいな公務員は。

末端の介護職員は非正規労働者、ボーナスなど出ないだろう。
年収は正規公務員の半分。だからなり手はいない。

最後に出てきたのが新聞の消費税据え置き。出た出た月が!!の類い。ならば週刊誌は?月刊誌は?書籍は?これは創価学会、日本共産党も同床異夢!?なぜなら会員、党員への新聞・出版物が主な収入なのだから。日本共産党に味方などする気は毛頭ないが、彼の党は「政党助成金」は固辞している。これは単なる“やせ我慢”その分、他の政党に行くとか聞いている。

あと10年もすれば新聞の宅配制度は、半分以下になるだろう。既得権のように軽減税率を免れようとするなら何れ、近い将来消費税は20%になるだろう。消費税が導入されない以前は、電気製品などは物品税が10%だった筈。

公明党・共産党・公務員・財務省の悪口をつらつら考えたら因果応報、風邪がぶり返した。くしゃみ・咳・痰・咽喉・鼻水タラタラ
今日はとっとと寝よう!!

クリックすると元のサイズで表示します
0

2015/12/30  12:21

投稿者:なりひら
最近、高齢者の余生について、negativeな報道や
テレビ番組が多いですね。暗澹たる気持ちになります。
来年もブログ交流を宜しくお願いいたします。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ