2017/1/25  22:28

戦争の発明  身辺世相
昨日、ブログ記述は暫時、休憩と書いたが、今日の朝刊は賑やかだったので、追加の記述。大相撲の日本人横綱・稀勢の里誕生でNHKを初め、大騒ぎだ。暇人ゆえの指摘は、TV番組の案内欄での「稀勢の里」の文字。何と21か所あった。世間一般に甚だ無頓着なあのTV東京の案内でも一ヶ所あった。昔の活版印刷だったら“稀・勢・里”と活字を大量に鋳込むことになる。コンピュータの製版なら「コピペ」で楽だ。

産経新聞しか日刊新聞は読まないが、稀勢の里に浮かれてばかりではいけない記事が一面・二面を飾っていた。

アメリカ、TPPから永久離脱
アメリカのメディアと同様、トランプ大統領を日本のメディアも「悪者」と決めつけているように思う。自分を当選させた白人中間層に報い「アメリカ第一」を言うトランプを単純に非難できない筈だ。メキシコからの密入国は、恒常化、今でも堂々と行われているらしい。島国日本は傍観者だ。

アパホテル、中国利用ボイコット
アパホテルグループが中国人の予約を拒否したことは無いらしいが、中国に都合の悪い記述のある書籍があっただけで問題となるのはかなり意図的。中国本土では反日の施設はヤマほどあるのにプロパガンダの盛んな国だ。モラルの無い中国人は来なくていいと思っている日本人は多い筈。

防衛省通信衛星「きらめき2号」打ち上げ成功
安倍政権や自衛隊の嫌いなメディアでは、扱いが小さい記事だと思う。だがこれからの情報取得・外交には欠かせない宇宙空間の話。防衛に関する指揮・命令・情報に必要なのは、独裁国家に囲まれていることでも判る筈。宇宙空間での戦争は、もうとっくに開始されている。日本列島では見えないだけの話。

今上天皇、譲位議論
これこそ喫緊の問題だろう。天皇は83歳だ、仕事が多すぎるのは誰でも判る。メディアは報じないし、宮内庁も情報を秘匿するが、一般市民では想像もできないが83歳の人間が、宮中祭祀をその行事ごとに励行すること。体力的にはかなりきついは実感できる。のんびりと皇室典範を弄っている場合ではない。天皇の退位・即位を自由にはできない。

沖縄副知事、口利き疑惑
県民所得が毎年、最下位で予算獲得の口実となっているのが、そろそろバレて来た沖縄。根本的な沖縄防衛をどう考えているのか。普天間飛行場も辺野古移設もだめなら在日米軍も要らないということか。中国のみが喜んでいる。

文部科学省人事課天下り問題
こんなことは、氷山の一角だろう。公務員天国を内部告発すると、そこでは生きて行かれない。天下りを声高に叫んだ渡辺嘉美など見る影もない。

1945年以来、戦争のなかった国は、日本ぐらいものだろう。それも国の防衛はアメリカ任せで、「核の傘の下」でぬくぬくしていただけの話。トランプ政権の誕生で、防衛予算が大幅に増えるのは、いいことではないが、それが現実だろう。綺麗ごとばかり言っていれば東シナ海も何れ中国のもの。トランプ政権が中国に厳しいことが日本にとっての救い。

このインターネット、カーナビ、古くは鉄道、車、飛行機、人工衛星、腕時計、保存食、ペニシリンもみな戦争から生れ出たもの。戦争に勝つために、人間が作り出したもので、安易に非難しても現実的ではない。

来週までブログ記述はお休みします。

クリックすると元のサイズで表示します
0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ