2017/2/2  22:22

菜の花台  身辺些事
昨日はポカポカ陽気だったが、一転して今日は南関東にしては厳寒。こういうときは空気が温まらないから雲が発生しない。したがって南関東では富士山がよく見えることになる。平塚市からは隣街の秦野市東部の山を登っていくと富士見のよい場所がある。ヤビツ峠へ至る「菜の花台」には木造の富士見台がある。駐車場・公衆トイレも完備されている。

ここからは相模湾が見え、空気が澄んで居れば江の島、三浦半島も見える。空気の温まる午後は多分、雲が発生するから午前10時、愛車・三菱トッポで出掛けた。ヤビツ峠までは何往復か神奈川中央交通のバスも通じている。ヤビツ峠は、大山阿夫利神社へハイキングコースにもなっている。峠への九十九折の登山道の中途にあるのが菜の花台。

平塚市北部は伊勢原市。鎌倉時代の源氏政権より伊勢原の大山阿夫利神社は、今日まで庶民の信仰が厚かった。江戸時代以降は、相模湾の江の島詣でと大山詣では、庶民の足でも出かけることが可能だから繁盛したのだろう。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ