2017/2/6  23:44

三橋美智也 雑感01  身辺世相
経緯は省くが、筆者の中学時代の友人の友人・曽我部員義氏よりブログの拍手欄へコメントを戴いた。それは平成22年(2010)08月の「三橋美智也」、昭和31年よりブレイクした大物演歌歌手の記述だった。そこに筆者の三橋美智也ファンの聊かのこだわりを書いた。

平成27年12月に筆者のHP「無明庵」に『御親閲を拝受して』という戦前の「青年学校」の生徒の貴重な記録を再録させて頂いた。そこで初めて叉銃(さじゅう)、咫尺(しせき)、鹵簿(ろぼ)などの言葉を知った。曽我部氏の伯父の記録で、伯父・曽我部孝氏は、昭和19年に22歳で戦死されている。

同ページには『昭和初期─銀座四丁目一番地』も再録してある。これも中学時代の友人の関連、その父親の仕事(呉服商)の回想だ。更にその父親は現在100歳で元気で独居、歌舞伎見物などもしておられる由。併せて≪湘南の暇人・無明庵≫を検索して鑑賞して頂ければ幸いだ。

さてその三橋美智也だが平成08年に65歳にて死去している。晩年は糖尿病に苦しんだ。序に云えば当時の演歌の御三家春日八郎・村田英雄も糖尿病で、そしてそれが命取りになった。昨年秋にBS・TBSで五木ひろしの司会で自らが「三橋美智也」を歌う二時間の特集があった。ゲストに小椋佳、堀内孝雄などが思い出を語っていて且つ歌ったが、三橋美智也には遠く及ばないものだった。歌唱力のある、無いではなく、それは無いものねだりというしか言いようの無い音質の違いだった。

五木ひろしは、紅白歌合戦に40回以上出場し、14回の三橋より遙かな大物?と五木ファンは思うだろうが、それは当時のNHKの選考基準に拠る。その番組で五木は津軽三味線を披露した。与えられたチャンスだろうから懸命に訓練したであろうことが窺えた。それは弟子の細川たかしにも言える。だが三味線は努力すれば簡単ではないができる。筆者の好きな三橋の歌を五木は歌った。「ギター鴎」「男涙の子守歌」も懸命にボイストレーニングを試みてチャレンジした感があるが、高音が出ても無理に声を絞り出していて、三橋美智也とは異質の高音でしかなかった。研ぎ澄ましているが、三橋の自然な高音は望むべくもない。

中途で吟詠が入る「武田節」も同様だ。三橋美智也の高音は天性のもので、そこには民謡で鍛えた愁い・艶・濡れた音質は、五木ひろしは及ばない。三橋の弟子で高音のいい細川たかしも少し違う。無理なく歌うのは、民謡が出身の福田こうへい辺りか。

三橋美智也がいかに魅力的な演歌の歌い手であっても詩・曲に恵まれなければそれはただの民謡出身の歌手。筆者には今、短歌にいささか関わっているので高橋掬太郎(きくたろう)の“七五調”の詩と哀調を帯びる細川潤一の曲に印象が残る。三橋の曲は、吉田矢健治(司馬遼太郎の戦友)、林伊佐緒・中野忠晴にもいいものがある。それは次回。

男涙の子守歌 細川潤一作曲 昭和31年05月
 こがらし寒く 夜はふけて 月はさゆれど 身は悲し
 坊やよい子だ ねんねこしゃんせ 声も涙の もらい乳

古城 細川潤一作曲 昭和34年11月
 松風さわぐ 丘の上 古城よ独り 何偲ぶ
 栄華の夢を 胸に追い ああ 仰げば侘びし 天守閣

石狩川悲歌 江口浩司作曲 昭和36年11月
 君と歩いた 石狩の 流れの岸の 幾曲がり
 思い出ばかり 心につづく ああ初恋の 遠い日よ

クリックすると元のサイズで表示します
7

2018/9/3  17:52

三橋美智也メモリアルコンサート事務局です。
いつも三橋美智也を応援頂きありがとうございます。

この度、三橋美智也二十三回忌を追善し
メモリアルコンサートを開催しております。


 [公演情報]
  ・2018年9月19日(水)福岡市民会館
  ・2018年11月5日(月)札幌文化芸術劇場
  ・2019年2月4日(月)名古屋御園座


ご興味がございましたら、ぜひ足をお運びください。
 
◆問い合わせ
三橋美智也メモリアルコンサート事務局:03-5563-8255

https://mihashimichiya.com

2017/9/1  19:37

投稿者:土本基子
とても愛のあるすばらしい文章をありがとうございました。三橋さんについては、「三橋美智也の遺言」という本が絶版になっており、ウィキペディアやブログなどの情報をみて、もっと知りたいと思っていました。本当に、すばらしい歌手でした。五木さんが、「旅がらす」のアルバムの中で、「一本刀土俵入り」を歌っていますが、三橋さんには遠く及ばないと思いました。あの美声と表現力は誰にも追従できないと思います。晩年のことを考えると悲しいですが、you tubeには三橋さんの歌がたくさんのっていますし、カラオケなどで私も歌っていきたいと思っています、ありがとうございました。湘南在住69歳

2017/2/20  17:59

投稿者:湘南の暇人
三橋美智也には半端ではない「拍手」の書き込みがあって、6回記事を書きました。函館北斗駅に行きたいと思います。やはり熱心なファンはいます。
私は、高橋菊太郎・細川潤一のコンビです。

http://www1.odn.ne.jp/~ceg94520/homepage/

2017/2/19  1:24

投稿者:なりひら
湘南の暇人さん、私が三橋美智也さんで好きな歌は「古城」、「怪傑ハリマ王」です。後者は子供時代、テレビでやっていて、熱心に見たものです。

http://happy.ap.teacup.ctoom/iraki-doji/

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ