2017/3/11  21:57

弾劾と独裁  身辺世相
韓国はどうも常識では通用しない国だ。湘南の評論家を自認する筆者の淡い希望は見事に打ち砕かれた。自分たちが四年前に清廉潔白な大統領と選んだばかりなのに韓国の「憲法裁判所」の判事全員が朴槿恵大統領を弾劾する道を選んだ。なにしろドロボーが奪って行った長崎県対馬の日本の仏像を返さなくていいと判断した裁判所のある国。日本的常識は通用しない。

僅かに朴槿恵大統領を支持する勢力もあるようだから少しは救いがある。弾劾が決まったら涙を流して喜び、祝杯をあげる韓国国民がいる。やはりこれは可笑しい。李氏朝鮮500年の拭いきれぬ格差は、現代も続いていることなのだろう。国民の10%が両班(ヤンパン)という支配階級、残りが賎民で貧民、労働階級だった。この構図は現代も変わらない。

北朝鮮も同じような政治機構だ。韓国のほうがいくらかマシだと思うのは独裁ではないことだ。核兵器を手離さないことが独裁維持で、逆らう者は自分の実兄でも暗殺する国でもっと恐ろしい。

日本という国は、本当に安全で長閑な国だ。秋田県沖にミサイルが着弾しても日本の国会は、これを取り上げないし、一教育法人のツマラナイ問題に集中して省みることはない。長閑だ。参院の予算委員会では、野党第一党・民進党の蓮舫代表は「森友学園問題」だったらしい。こんな二重国籍も曖昧な、それも参議院議員が代表なら二度と民進党に政権は渡らないだろう。

他の野党の議員もいわゆる“印象操作”に専念して何とか安倍政権の失点を取ることに終始して、朝鮮半島の崩壊には「見て見ぬふり」だ。北朝鮮が、在日米軍を擁する横須賀市、青森県三沢市、沖縄県などを「標的」にしているらしいが、与野党ともに無視なのか。よく解らない。

日米韓の連携は風前の灯のような気がする。北朝鮮が友好国・マレーシアで化学兵器のVXを使用して金正男を殺害したことに日本は鈍感だ。間違いなく朝鮮半島は近々、何かが暴発するだろうが、なるべく無視すべきだ。朝鮮半島の間には、日本海が横たわっていることが最大の防衛だ。

クリックすると元のサイズで表示します
1


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ