2017/5/1  21:15

カメラの林商会  昭和史
三日前、このブログへコメントを頂いた。ただし8年も前の平成21年10月「ミノルタカメラ」へのものだった。

≪林商会が出ていたのでなつかしく読ませていただきました。私が高校の入学祝いに腕時計を買ってもらったところです。父親と一緒に神田駅から歩いて日本橋室町3丁目交差点の角にありました。今、中原証券があるところです。当時は盛んにラジオCMを流し月賦販売では丸井と2件くらいでした。私は72歳です。≫(2017/4/28)

そのブログへ記述したのは、昭和38年、旧国鉄・鶴見列車事故で父親を亡くされた人からのメールの内容だった。以下は再録。

≪茨城県に住むTH(昭和37年生まれの47歳・男性)と申します。何故、唐突にメールさせていただいたかと言いますと、実は私の父が日本橋室町にあった林商会に勤めていたからです。この会社のことについて、お店の印象やどんな場所にあったのかなど何か知っていることがあれば教えて欲しいと思っております。どんな些細なことでも構いません。よろしくお願い申し上げます。ちなみに父は昭和38年の「鶴見列車事故」で亡くなりましたので、あなたがカメラを買われたときには会社にはいませんが、林商会がどんなところだったのか、知りたいのです。悪い話でも何でもいいです。父の軌跡を知っておきたいのです。≫(2009/10/19)

前記の人は72歳、まさに筆者とは同齢。高度成長時代で、それを茶化したクレージーキャッツの全盛時代だった。このミノルタカメラを購入したのは昭和41年だった。月給が3万円の時代、一ヶ月3000円の支払い、よく頑張ったものだ。後記の方は、「父親を知らない境遇」は小生こそが実感できることで、林商会のあった場所だけは、丁寧に返信した。

林商会は、今でいえば「ヨドバシカメラ」「ビックカメラ」の類のカメラの量販店だった。今は「林商会」もなく「ミノルタカメラ」(レンズ技術はソニーのデジカメに引き継がれている)さえももう無い。当時は、印刷会社の住込み工員の時代。いわば印刷会社の小僧の時代、自転車に印刷物を大量に積んで配達していた。ビートルズなどイギリスの歌手であることも知らなかった。51年後の今、74歳のポール・マッカートニーが来日している。再度記述するが昭和41年は飛行機がよく墜落した。むろん飛行機にも縁が無かった。

 荷を載せて靖国通り上り来てビートルズ公演の騒ぎに遭ひき

02月04日 全日空機が東京湾に墜落。(全日空羽田沖墜落事故)
03月04日 カナダ太平洋航空402便着陸失敗事故。
03月05日 英国海外航空機空中分解事故、乗員乗客124名全員が犠牲。
11月13日 全日空機が松山沖に墜落。

添付はミノルタSR−1、使えないが保存してある。

クリックすると元のサイズで表示します
3


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ