2017/10/16  22:34

短歌大会  身辺些事
昨日10月15日は、年に一度の短歌会の大会だった。200人弱の会員が居れば年に一度ならば全国から会員が集まる。今回は東京・両国(総武線)の駅前。駅の向こう側は両国国技館だ。その後ろには「江戸東京博物館」がある。

大会は宮城県、福島県、新潟県、山梨県、愛知県、大阪府、広島県、長崎県から来られた方と多士済々だった。懇親会で同席した方は、広島県福山市の方で、元農家であられた方で、だがパソコンやホームページに詳しい御婦人だった。例会でいつもお目に掛かる人とは殆んど話をしなかった。

当日は折悪しく雨、帰路、駅へ道路を横切るとき濡れた路面に無常を感じた。滑って転ぶ様が心をよぎった。これは腰椎を痛めたものでなければ解らない。

両国駅改札前のホールに横綱の手形のレリーフがあった。手形は原寸、曙、武蔵丸はカット、貴乃花、若乃花の手形を撮影した。添付の画像は、国技館の東側にある「江戸東京博物館」、雨天で空模様は最悪、右側はJR総武線。東京在住の頃は、通勤に利用していた。

今ブログに書きたいことは山ほどある。選挙、米朝対立等等。次回乞ご期待。

クリックすると元のサイズで表示します
1


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ