2009/3/21  15:41

白木蓮  散歩道
短歌をやるわりに花木の名をよく知らない。
最近やっと「白木蓮」と「辛夷」の違いがわかるようになった。

インターネットで調べると「花言葉」とか「誕生花」などというものがある。これも何だかよくわからない。白木蓮はたくさんのロウソクを立てたように見え、大きいものは樹木が15メートルに達するという。同じ頃に咲くのがコブシ。コブシの方はやや花が小さく花びらが広がり、葉がついている。

同じ短歌会に元テレビ局の美術担当だった画家がおられる。その画家の友人も元の職業は知らないが定期的に画廊で絵を展示されている。その方の弟さんが内科医であって拙宅の近くで開業されている。

散歩の途中、その開業医の駐車場で撮影したのが今日の添付画像。

クリックすると元のサイズで表示します
0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ