2017/12/20  20:45

自業自得  身辺世相
先頃、NHKの視聴料徴収が違法ではない、憲法違反ではないとの最高裁の判断が下ったので、これに異を唱えることはない。だが会長から末端のNHK職員の給与は平均1000万円を超えているらしい。それは大手新聞も同じ。朝日新聞も同様で1000万円を超える。大手新聞はあること、無い事を書いて高収入はいいなと思う。だが個別配達の現場は30パーセントもの押し紙(配達所のノルマで配達されない)を課されて、それはそのまま古紙になって中国へ渡るらしい。大手ゼネコンに東京地検の捜査が入ったのなら、大手新聞の嘘も調べて欲しい。

筆者の私は、中学生のときは貧しく、新聞配達で教科書を購入した。当時は、教科書は無償ではなかった。義兄が朝日新聞のある地域の朝刊、義弟と筆者は同区域の半分ずつで夕刊。これが800円だった。兄は2000円弱になったのか。区域は墨田区押上付近なので王貞治監督の50番という中華料理店があったのを覚えている。

或る日、或る時、二人分の夕刊の配達は、他の人がやることになったので、明日から来なくていいとの宣告。兄は“クビ”を免れた。「またいつかお願いします」のご託宣。あれから60年、未だ声は掛からない!?この時から朝日新聞は信用していない。この新聞は「慰安婦問題」「東京電力吉田問題」の嘘から部数が100万部以上も減らした。勘定したわけではないが。

安倍晋三首相が総理にならない前の平成18年頃、中川昭一氏と共にNHKの番組の姿勢に介入したと話題になった。結論から言ってこれも捏造だった。この新聞は気位が高いので、いつもきちんと謝罪しない。

このブログで何度も記述したが、最近の若者は新聞を定期購入しない。テレビも見ない。NHK視聴料もスマホ中心だから見ないと言われれば支払うことはない。この傾向はさらに拍車がかかる。朝日は、自業自得だろう。

報道姿勢が首尾一貫しているのが産経・日曜赤旗。筆者はこの2紙を購読。

クリックすると元のサイズで表示します
2


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ