2009/3/29  21:49

天の邪鬼の角  身辺世相
この欄「日日耗日」の筆者はどうも天の邪鬼である。世論・メディアに対しては、生来「待てよ」が常について回る。以下は天の邪鬼の吐露につき、また言論の自由もあろうしご容赦願いたい。

世論調査では麻生内閣の「定額給付金」に対して70パーセントが懐疑的なのに、それが通るとマスコミは一斉に給付金を貰い、にこにこ顔の市民の顔を映し出す。すぐににでもあろう衆議院選挙では民主党が第1党になり、代表・小沢一郎は次期総理大臣当選確実ともてはやす。だが公設第一秘書が逮捕・起訴されるともう首相失格の烙印を押したかのようでもある。ゼネコンからの多額の献金は怪しいという。しかしこの事実はマスコミは早くから知っていたはずである。政治資金の虚偽記載が悪質な犯罪で有るかのようである。内容よりは逮捕・起訴の事実が決定的だ。

政権が野党に行かなくなって喜ぶのは誰か、一番喜ぶのは自民党だと思うが、ここで「天の邪鬼の角」がピクピク動く。それは違うのではないか。国の「特殊法人」で甘い汁を吸っている人がにんまりしている顔が浮かぶ。

今、国の一般会計も問題ありだが「特別会計とは何か」をインターネットなどからダウンロード、中身を知りたいと思っている。数字に弱い小生にはよくわからない。だが郵便貯金や厚生年金など国民の財産が大量に「特別会計」として、官僚によって食い荒らされているのは何となく解かる。5年かかって小泉純一郎が出来なかったことを小沢一郎がやろうとしていたのは事実。

下記画像は住人に相応しい我が家のボケ。

クリックすると元のサイズで表示します
1


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ