2018/6/30  22:48

渡岸寺  旅行
琵琶湖北岸、長浜市高月の向源寺の十一面観音は仏像好きの者には、見逃せないもの。仏像に詳しいのか、単なる憧れか最近は“仏女”なる存在がある。タレント・モデルの「はな」が先駆者か。

十一面観音の詳しい考察は避けるが、衆生から一切の苦しみを抜き去る功徳を施す菩薩であるとされる。多くの十一面観音像は頭部正面に阿弥陀如来の化仏があるのが特徴。奈良・聖林寺、奈良・法華寺、奈良・室生寺とこの湖北・向源寺(渡岸寺観音堂)の四つが有名。いずれも国宝だ。

むろん写真撮影は出来ないので添付はカタログのスキャン。実物は2メートルはある立像。こころもち腰を左に寄せていて優美を醸し出している。戦国時代戦火を避けて土中に隠したと言われている。聖林寺・法華寺・室生寺のもまたじっくり見たいものだ。

クリックすると元のサイズで表示します
2


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ