2018/7/21  21:15

哀悼・橋本忍  身辺世相
ここ一週間、いわゆる有名人の訃報に接している。
13日、浅利慶太85歳・演出家、15日、生田悦子71歳・女優、18日、常田富士男81歳・俳優、19日、橋本忍100歳・脚本家。

橋本忍は黒澤明作品の共同脚本の常連で「羅生門」「生きる」「七人の侍」「隠し砦の三悪人」が著名。「砂の器」「八甲田山」も大ヒットした。「砂の器」の主人公を演じた加藤剛も06月下旬死去している。昨年大晦日にデジタルリマスターを施された「七人の侍」が放送され録画した。昭和29年の作品で半世紀が経つ。あらすじは知悉しているが、週に一度は見る。何度みても破綻のない作品。「生きる」と共に志村喬の最高傑作。

月末の仕事の原稿が到着。ブログ記述は暫時休みます。

蔵書紹介07 東京人』 都市出版 B5判月刊誌

H30・2018・02「兜町・茅場町を楽しむ本」
H29・2017・11「高架下の誘惑」
H29・2017・09「阿久悠と東京」生誕80年・没後10年
H29・2017・06「銀座120の秘密」
H28・2016・09「よみがえる東京」
H28・2016・07「都心の森を歩く」
H27・2015・09「ヤミ市を歩く」戦後70年
H27・2015・08「船でゆく東京水上散歩
H27・2015・06「ハンサムな女たち」
H27・2015・07「歌謡曲の東京」
H27・2015・01「東京駅とまちの100年」
H26・2014・02「TOKYO1944」
H25・2013・01「空から見た東京の今昔」
H25・2013・12「財閥人列伝」
H24・2012・09「1972年」
H24・2012・07「茶の湯を愛した富豪たち」
H24・2012・01「軍都東京の昭和」太平洋戦争開戦70周年
H23・2011・06「歴史で歩く東京の公園」
H22・2010・04「江東区を楽しむ本」
H22・2010・08「東京の川を楽しむ」
H22・2010・10「悪女」時代を惑わせた妖花たち
H21・2009・09「昭和の東京 向田邦子・久世光彦
H21・2009・08「踏切・鉄橋・ガード」
H21・2009・03「貨物列車と東京」
H19・2007・10「後藤新平」生誕150年
H18・2008・10「アウトロー列伝」
H19・2007・08「東京の橋100選
H19・2007・04「東京は坂の町
H19・2007・05「昭和30年代 都電のゆく町」
H18・2006・08「昭和30年代、東京」誰もが夢を持っていた時代
H18・2006・05「松本正清張の東京
H17・2005・08「昭和40年代街角写真帖
H15・2003・03「たてもの保存再生物語」
H14・2002・06「庭とお屋敷見学ブック」
H14・2002・02「国鉄のおもかげ」
H12・2000・01「昭和の暮し再発見
H12・2000・04「昭和モダン建築」
H10・1998・10「東京の町並み大研究」

クリックすると元のサイズで表示します
0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ