2018/8/21  20:23

民放ワイド  映画TV
昨今、民放キー局は堕落している。NHKとテレビ東京は独自路線だが、他の民放局は似たり寄ったり。朝のワイドショーではどうかすると4局とも同じ話題を取り上げている。順番が多少違うだけだ。日大アメフト問題、アマチュアボクシング会長・山根某、昨年秋は、小池百合子の反乱、日馬富士事件だった。わけ知り顔のタレントが局の意向に従ったコメントを発して恥じ入ることはない。中東では毎日のように自爆テロで多くの市民が死んでも取り上げない。

安倍首相のいわゆる“モリカケ問題”は新聞・週刊誌の後追いで内容がなく見苦しいものだった。筆者は昼食時にこのワイドを仕方なく見るが、ひるおびなどは天気予報ばかり。昨年後半は北朝鮮のミサイルばかりだった。民放各社の独自ネタなど何もない。これでは筆者でもコメンテーターが務まる。

ゴールデンタイムはお笑いタレント中心のクイズ番組。番組を制作する予算がいかに少ないか、素人でも解る。タレントは当意即妙で笑わせる技術を備えている者が重宝される。

      日本テレビ   TV朝日        TBS    フジテレビ
05・00   ZIP      グッドモーニング   あさチャン めざましテレビ
08・00   スッキリ    羽鳥モーニング    ビビット  とくだね
11・00   ヒルナンデス スクランブル     ひるおび  バイキング
14・00   ミヤネ屋    再放送        ゴゴスマ  ライブグッディ
16・00   every     Jチャンネル      Nスタ   プライム
22・00            報道ステーション

蔵書22 現代のエスプリ 至文堂 A5判変形

◇『川端康成』長谷川泉編 昭和45年
◇『三島由紀夫』長谷川泉編 昭和46年
◇『日本人その構造分析』祖父江孝男編 昭和46年
◇045『天皇制』勝部真長 昭和45年
◇057『柳田国男』伊藤幹治編 昭和47年
◇059『こころ』大原健士郎 昭和47年
◇066『日本の農村』蓮見音彦編 昭和48年
◇069『日本人はどう変わったか』祖父江孝男編 昭和48年
◇076『北一輝』利根川裕 昭和48年
◇092『二・二六事件』利根川裕 昭和50年
◇116『現代人の宗教』小野康博・高木きよ子 昭和52年
◇117『現代女性の精神構造』岡堂哲雄 昭和52年
◇160『集団主義 にほんらしさの原点』昭和55年

クリックすると元のサイズで表示します
2


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ