2018/12/27  22:54

読書の季節  身辺世相
昨日、短歌結社の文字入力が終了、本日カット画像も送付。本年の仕事が無事に終わった。年末・年始のホットカーペット上での読書三昧の為の本を数冊購入。少し厚目の週刊新潮・週刊文春を購入。両誌ともプロのカメラマンの画像がグラビアを飾る。これが毎週楽しみだ。愛読誌『新潮45』が廃刊に追い込まれたので産経新聞社「正論」購入を余儀なくされた。

「自衛隊の闇組織」石井暁 講談社現代新書
「昭和史と私」林健太郎 文春学芸ライブラリー
「誰も書かなかった昭和史」宝島文庫
「「官僚とマスコミ」は嘘ばかり」高橋洋一 PHP新書
「決定版日中戦争」戸部良一他 新潮新書
「昭和の怪物」保阪正康 講談社現代新書
「不連続殺人事件」坂口安吾 新潮文庫

以上が暮・正月の読書のラインアップ。これは楽しみだ。

相変わらず中国・韓国の傍若無人の振舞いが顕在化している。これでは日本の反権力陣営の忌み嫌う「安倍一強内閣」が続くことを暗示している。日本へは「何をしてもいい」という感じの「韓国海軍レーダー照射事件」、中国のなりふり構わぬ膨張主義が跋扈。どう考えてもアメリカのトランプ政権と行動を同じくせざるを得ない状況は、外交の素人の筆者でも解る。両国とも貧富の格差が顕著な国だから内需に期待できないのは経済の素人でも解る。つまり輸出の利益に頼れば企業が潤うだけ。ロシア・中国・北朝鮮など旧共産主義国の宇宙からのサイバー攻撃は科学の素人でも解る。独裁者の体制がより強固になるだけ。

添付は伽羅。

蔵書60 天皇 単行本・雑誌

◇『歴代天皇記』肥後和男編 秋田書店 昭和47年 A5判
◇『古代天皇制の研究』石尾芳久 法律文化社 1969年 A5判
◇『天皇ヒロヒト』レナード・モズレー 毎日新聞社 昭和41年 A5判
◇『天皇の起源』林房雄 浪漫 昭和49年 四六判
◇『天皇制の歴史心理』和歌森太郎 弘文堂 昭和48年 四六判
◇『天皇神学の形成と批判』後藤総一郎 イザラ書房 昭和50年 四六判
◇『昭和史の天皇・日本』日本を守る会 日本教文社 昭和50年 市六番
◇『神々と天皇の間』鳥越憲三郎 朝日新聞社 昭和45年 四六判
◇『我々にとって天皇とは何か』エール出版社編 昭和46年 四六判
◇『君は天皇を見たか』児玉隆也 潮出版社 昭和50年 新書変形

◇『文藝春秋特別号 大いなる昭和』平成元年3月
◇『天皇と日本人』Voice特別増刊号 PHP 昭和60年
◇『歴史と文学 日本人と天皇』講談社 1974年 B5判
◇『天皇と日本人』朝日ジャーナル増刊号 1989年 B5判
◇『歴代天皇皇后総覧』新人物往来社 2006年
◇『奉悼 昭和天皇』Voice平成元年3月号 PHP 平成元年
◇『日常意識としての天皇制』思想の科学 1977年 A5判
◇『伝統と現代29 天皇制』 昭和49年 A5判
◇『伝統と現代65 天皇制を考える』 昭和55年 A5判

クリックすると元のサイズで表示します
0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ