2019/6/27  20:32

G20サミット  政治
明日28日から大阪で「G20サミット」が開催される。この20カ国で世界のGDPの90%。多分話し合われるのは「貿易摩擦」「ビックデータ」などの問題。日本の安倍首相がどこまでリーダーシップを発揮出来るかが問題だが、独裁国家は別にしてドイツのメルケル首相に次ぐ長期政権なので存在感はある。新聞にGDP・国内総生産の数字が出ていたので書き写した。最近何やかやと日本へ煩いことを言う韓国は11番目。日本の半分の半分だ。北朝鮮に至っては鳥取県などの日本の一地方自治体の規模でアメリカの1000分の1。

アメリカ 19兆3900億ドル、中国 12兆2400億ドル
日本 5兆4000億ドル、ドイツ 3兆6780億ドル
イギリス 2兆6200億ドル、フランス 2兆5800億ドル
インド 2兆5980億ドル、ブラジル 2兆0550億ドル
イタリア 1兆9300億ドル、カナダ 1兆6500億ドル (本日ドル=107円

ロシア、韓国、オーストラリア、インドネシア、メキシコ
トルコ、アルゼンチン、南アフリカ、サウジアラビア、EU

中国が日本の2倍を超す規模だが、人口は日本の10倍。人口が多ければ経済規模も大きい筈。この地球上で存在感のある日本は、経済規模や軍事力ではなく技術力が勝負。環境汚染などに力を発揮すべき。原子力を抑えたら火力が増してこの地球上は温暖化する、という程度の科学知識しかないがG20サミットはセレモニーで終って欲しくない。世界各国の共通通貨はドル。言葉は英語。中国やロシアなど独裁国家に伍してゆくには日本は法治国家の米・欧・印と仲よくするしかない。

中国を取り囲むようにインド、東南アジア、インドネシアなどと友好関係は安倍外交の成果。一時は筆者も期待した民主党政権は中国にいいようにあしらわれた。

添付は元麻布のオーストリア大使館。

クリックすると元のサイズで表示します
2


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ