2019/7/6  21:20

極東の小国03  政治
03 朝鮮の歴史
朝鮮半島の歴史に関しては義務教育で習う程度の知識しかない。表現は甚だ悪いが“日本をやっつけるのであれば何でもいい”というような国柄のように思えるから興味はない。韓国は人口が日本の半分、経済規模が四分の一、国土は北海道+九州程度。オリンピックのメダルの数は、日本に負けないくらいで「随分無理してるな」と思う次第。地勢学的にも大国に蹂躙される運命だったから、眼に見える形で背伸びするのも運命だ。

夏季五輪はハンドボールとかレスリング・ボクシング、冬季五輪ならショートトラックなど言い方は悪いがいわゆる“隙間を縫う産業”ような按配で金メダルを狙う。日本に負けないのが国是なのだから、素人が考えても目に見えるかたちで日本に勝つのが至上命題。

敗戦後、日本が地道に国力を高めてきた基礎学問の研究は韓国には基本的は無かったようだ。だから自然科学分野でのノーベル賞などひとつも受賞できない事実がある。昭和の終りころまで科学技術の“特許”という概念すら無かったことは知られている事実。

筆者の朝鮮半島の知識は飛鳥時代・聖徳太子の頃の高句麗・百済・新羅。その実態も分らず興味もない。日本が鎖国に及んで外国を遮断した頃は、朝鮮半島は「李氏朝鮮」で明国・清国の属国だった。朝鮮半島はヤンパン(両班)という支配階級が奴婢・白丁などという賤民(被差別民)を従えた歴史。日本にも士農工商の身分制度はあったが奴婢などという奴隷は無かった。

改めてネットの閲覧だが世界地図を拡げた。世界はあくまで西洋が中心だ。ローマ帝国のイタリア、フランス、ドイツ、スペイン、イギリスが中心。中東がイラン、イラク、トルコなど。朝鮮半島はユーラシア大陸の盲腸のようなあっても無くてもいいような国。中華帝国の属国たる所以。ユーラシア大陸の北、半分弱はシベリア凍土。日本はさらに大陸から離れた島国。地勢学上、朝鮮人が日本人を侮蔑する気も解る!?気がする。

クリックすると元のサイズで表示します
1


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ