2019/7/9  23:24

極東の小国05  政治
05 ライダイハン
相変わらず朝鮮半島の話だが、新聞の一面ではトランプ大統領、金正恩、韓国政府の徴用工の問題などが多いので取り上げざるを得ない。自分の周囲に中国人や朝鮮人は居らず、繁華街へ出ると南米系の外国人は少なからず居るが…。居れば居るで自意識が強いらしい。

韓国はそれも最近、何故日本への攻撃が多いのかよく解らず、ミサイル発射を繰り返す北朝鮮に対する日米韓同盟を守る筈なのにそれが稀薄。明らかに今の韓国大統領の眼が北朝鮮に向いているかが解る。同じ朝鮮民族だからと言われれば確かにそうだ。北朝鮮の核開発は日本には国家の安全上問題だが、韓国は同じ民族に核兵器を使用する筈がないと思っているらしい。

「慰安婦強制連行」が朝日新聞の“政権憎し”の反権力論調から発生したことが明瞭なのに、韓国では意に介さず、ソウルでは日本大使館前の「少女像」は撤去されない。日本陸軍が組織的に慰安婦狩りをしたことなど証拠も見つからないのに韓国は「少女像」を、アメリカを初め世界に拡散させている。韓国のプロパガンダは執拗だということ。

06月下旬に、ベトナム戦争時代における韓国軍の性暴力被害者を象徴する「ライダイハンの母子像」の記事が掲載された。ライダイハンとはベトナム戦争時における韓国軍人性暴力に於いて生まれた混血児のこと。≪イギリスで設立された民間団体「ライダイハンのための正義」が、6月11日、ロンドンの集会で「ライダイハンの母子像」を公開した。母子像は、同団体のメンバーでもある英国人彫刻家が制作した高さ230センチのブロンズ像で、ライダイハンとその母親、すべての性暴力被害者を象徴するものだという。≫

以上はベトナム戦争時の虐殺事件や混血児「ライダイハン」の取材を続けるフォトジャーナリストの村山康文氏の報告。詳細な虐殺の実態はここでは割愛。とてもじゃないが阿鼻叫喚の類で記述できない。ベトナム戦争の韓国軍は、日本の過去の強制連行?の比ではないということだ。多分国策だろう、韓国資本は今、ベトナムに多大な投資をして経済的に優位に起ち大いなる負の遺産・ライダイハンを隠蔽している。戦争はいつでもどこでも女・子供が犠牲になるということ。

添付はアジア、日本が大陸と陸続きでないことが今では有難いということ。

クリックすると元のサイズで表示します
2


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ