2020/7/23  23:56

また、眼鏡  身辺些事
所属する短歌会もコロナ禍で休会中。東京周辺の方々が例会参加の中心だが、これを機に「ネット歌会」ができて20名弱の会員が6月、7月に参加された。パソコンを操れる人は、たとえ九州の会員でも参加可能。

筆者の6月の参加2首。

 眼鏡掛け鼻チューブ付けマスクする一刻苦労する限りある耳輪に
 呼吸器科の待合室に空席無しおほかたは無言にて視線は動く

ウェブ書き込み討論の最中に以下の解説をした。
「マスクをする時の耳の上の部位は、何と言うのか、ヤフーで検索。耳輪(じりん)とあり、単純にこれを使いました。頭脳の優秀な証といわれる大きな耳は、高倉健、松下幸之助、石坂浩二などが有名。小さな耳しか持たない小生の“嘆き”の歌なのです。耳輪に誤りがあればご教授下さい」
小さい耳にマスク、眼鏡、酸素ボンベ使用の鼻チューブで耳に掛けるのは難儀するということ。

ところで中学生の頃から勉強のし過ぎで!?で見事に近眼。60年間、眼鏡を使用。昨年の今頃、免許の更新で「矯正」の眼鏡の度数に自信がなく市内の「眼鏡市場」で0.7にて新規購入。免許の検査はパスした。運転用の眼鏡は室内では少々きつく昔のものを使用。眼そのものの質は落ちていて読書用の眼鏡もある。

長年テレビを見ながら就寝の慣習。朝起きたら室内用の眼鏡が外れて壊れていたという不始末も度々。室内用は0.2仕様。レンズを嵌めこみ、フレームの曲りを修正してまだ使えるが、傷みはいちばんある。古くなったのでこの室内用を新規購入した。昨今、家に籠る生活、世間の悪口を言うのが生き甲斐の生活、眼鏡は生活の必需品ということ。

添付の画像は古い順番。

1 昔、勤務していた頃、秋葉原の「眼鏡ドラッグ」で購入、ガラス製。
2 読書用、老眼ではないが度数がいちばん弱い。藤沢の「眼鏡ドラッグ」。
3 旧、室内用。戸塚の「眼鏡ドラッグ」で購入。
4 いちばん新しい室内用。テレビもよく見える。「眼鏡市場」で購入。
5 今までの運転用。朝起きたらレンズが外れていたことが屡々。
6 昨年新調した運転用。「眼鏡市場」で購入。

クリックすると元のサイズで表示します
2


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ