2020/11/8  23:27

戦争論推敲03  昭和史
どうやらアメリカ大統領は現職でなく新人の77歳のバイデンさんらしい。前回、多くが民主党のクリントン候補を肩入れして外れたが、NHK出身の木村太郎氏だけがトランプ大統領を予言した。類いまれな予想で木村氏は評判になったが、今回は外れを認めた。だが2016年はバラク・オバマが二期、民主党だったので今度は共和党だろうというだけの理由だったらしい。そうすると4年後の2024年は、バイデンは82歳。今度は共和党だろう。だが4年後は筆者は80歳、そこまで生きてはいない。

筆者の私の「天邪鬼の探索考」は先日「日本はなぜアメリカと戦争をしたのか─近衛文麿の計算」を推敲、完成した。だが何度も言うように学者の肩書で、多くの史料を蒐集できるわけもなく、味読、読解の後の探索・斟酌・抽出の個人的論文。さも自分の解釈のように振る舞うのは、素人の執筆でもよろしくない。多くの書を引用したが、その出所は記述している。

『3日本とアメリカはなぜ戦争をしたのか─C日米間交渉 近衛文麿の計算』は、非軍人の責任ある人物に焦点。松岡洋右は外交官出身、近衛文麿は貴族院議員、木戸幸一は官僚出身。病死の松岡、服毒自殺の近衛文麿、A級戦犯で昭和52年まで生きた木戸は、昭和天皇の内大臣で輔弼(ほひつ)・秘書だった。近衛と木戸は京都大学の同窓生。この短躯の典型的な戦前の官僚の責任を探索している。木戸は明治維新の桂小五郎の孫。上記二人と違い逃げ足は鋭い。論考はあと6点。

2 一市民への徴兵 独立歩兵第8旅団 肝3322部隊
2─2 ある陸軍上等兵の死
3 日本とアメリカはなぜ戦争をしたのかD日米間衝突 木戸幸一の打算
7 帝国陸軍は何故支持されたのか 昭和12年〜16年の世相
9 昭和天皇に戦争責任はあるのか
10 あとがき エリート軍人の頭脳

クリックすると元のサイズで表示します
1


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ