2020/12/30  23:52

外相会談  政治
天邪鬼としては右派の産経新聞、左派の日曜赤旗を購入。新聞の宅配が漸減しているとの由で、何度もこのブログで言っている。日本の中心部の不動産でいわば食いつないでいる朝日新聞。党員の半分ボランティア精神で持ち越えている日曜赤旗。産経新聞は元々発行部数が少ないので保守の岩盤支持層もあり、安泰ではないが新聞三大紙よりは打撃は少ない。

12月06日付けの「日曜赤旗」は、タブロイド判の2面だが、日中外相会談を取り上げて中国を非難していて、これはかなりの国益。朝日新聞などは見習えと言いたい。11月24日の中国・王毅外相、日本の茂木敏允外相の内容に日本共産党の志位委員長が批判した。日本の尖閣諸島の海域を中国の公船が、自分達のものと言って憚らず侵犯していることの日本の非難に逆襲してきた。茂木外相は大人しく反論しなかった。中国14億人の経済市場で日本経済は潤っている。日本政府はこれを否定できず、中国も知っていて尖閣諸島奪取に舵を切っている。中国は社会主義で軍部独裁、経済は資本主義。

サラミ戦術”という国家情報戦術はサラミスライスをするように目立たない小さな行為を長い年月を重ねて既成事実を醸成。最後は軍事力で領土を奪取するという大国中国の戦術。南シナ海の小さな島に軍事基地を建設している事実を日本政府は、日本外務省は公式反論だけだ。そのうち尖閣諸島に上陸されて大騒ぎになる。中国は多分、日本の自衛隊の最初の一発を待っている。だが尖閣諸島が日本固有の領土なら沖縄漁民のために港や灯台を造ることを何故しないのか。中国側の地図で見れば日本本土からかなり西端。小さな島ではなく周辺の海底資源を狙っているのは素人でも解る。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2021/1/13  21:57

投稿者:なりひら
久しぶりに投稿いたします。赤旗、朝日の対比の話は面白
かったです。ちなみに小生は産経新聞(電子版)を愛読し
ています。確かに赤旗は一本背筋が通っており、朝日より
は余程ましです。そのことを高校学年同窓会で、宇治市の
市会議員(共産党)に話したら、とても喜んでいました。

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ