2021/2/24  14:45

畏友 追悼06 腰痛  身辺些事
畏友・増田邦昭は76歳にして、恋に、ドライブに、歴史探索に貪欲だった。小生が嗜む短歌には消極的だったが、中学卒業後50年間の空白はあったのだが、2013・H25年、同窓会にて再会、翌年から世代・価値・尺度を共有する者同志、密なるメール交遊が始まった。(2018・09・26)

近況……毎週火曜日朝、腰痛改善の為、整形外科へ通院。予約はリハビリだけで診察は予約不可で2時間待ち。爺、婆ばっかりでウンザリ! 特に婆ぁは会計の際、ろくなものが入ってないデカバックからごそごそ探してやおらポーチを取り出し、そのポーチから更に財布を取り出し、やっとのことで金をゆっくり出して支払っている。国の医療費がかさむ昨今、かの認知症老人施設のイライラ殺人事件の犯人の気持ちがある程度理解できる。この現象は隣の薬局でも同様。コンビニの支払い。銀行のATMでカードを出す際でも……爺ぃは病院でも、薬局でもさっさと払っている。この差は何なのか?検証して欲しい。

通院目的の60%は40代の肉感的なリハビリ医療師の女性だけ。まさに谷崎の「瘋癲老人日記」さながらの態。太ももや胸が身体のあちこちに触れる。最初にかかった医療師がずっと担当になるようだ、誠に結構なシステムだぁ!腰痛改善の為に富津の県立温水プールに通っている。65歳以上は無料だ。快適に泳いでいる。

最近、滝に凝っている。栃木足尾の近くの渡良瀬渓谷の小中大滝、奥日光の湯滝、大多喜町の黒原不動滝、君津の豊英(とよふさ)大滝。2ヵ月の間に車で 近場を歩いている。尾瀬の三条の滝、奥多摩の払沢(ふっさわ)の滝など10月に行ってみたい。

家庭菜園は、トマトは土地が限られているため15年間も同じ場所に植えつづけ連作障害とカルシウム不足で尻腐れ病を発生。沢山実を付けるが全部尻から腐り、里芋は蛾の幼虫に葉をくわれ惨めな状態。

坂東三十三ヶ所観音霊場巡りは、今の彼女(以前貴君を車に乗せたEカップの女性だ)と小田原〜平塚〜厚木方面の寺を歩いてみたいと思う。それでは又??

クリックすると元のサイズで表示します
0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ