2021/2/28  20:43

畏友 追悼10 孫3人  身辺些事
畏友は大学を出て、若くして結婚、一人息子を設けた。その子は3人。4年前のメール(2017・04・02)で女・男・女の孫に触れている。3年前のメールでは長男は高校受験、長女は高校生だから次女は多分中学生。従って畏友も子息も20代半ばで結婚していたことになる。畏友自身は妹が居ると言っていた。ともあれ畏友が突然死してもこの世に血脈が続いていくのだから小生などは羨ましい限りだ。若くして苦労したであろう過去は、脈々と生きる。父親は精工舎勤務、母親のことは聞きそびれていた。

お早うございます。本日はよい天気の予報。クラス会の日程を携帯番号の分かる連中17名にSMS送信。依頼した昨年の案内状の文面をPCかスマホへよろしくお願いいたします。

きのうは、雨と寒さでそうそうに仕事をやめて帰宅。スマホの整理をやる。大相撲も終わり、ボクシングもやっていない。古本市に行く気力もない。

久し振りに 絵を描いた。PCの音が出るようになった。即、DVDをみた。あとはテレビに接続したVHS、DVD 録画、再生デッキを直すか、買うかだぁ。

さて3月の特筆事項は…真ん中の孫男子、名門県立佐倉高校を前期、後期受験するも「桜散る」。頑固者の末路。後期試験はレベルを下げればよかったのにと親嘆く。滑り止めの両国、安田学園へ。親は大変だ。長女の○〇、県立幕張総合高校2年生。シンフォニックオーケストラ部。10年連続日本一。県立文化ホールでスプリングコンサート。自分が作曲した曲を演奏した。今は演奏旅行で2週間ドイツ、フランス、オーストラリア、イタリアを回っている。ますます親は大変だ。

今は派手だ。こっちは韓国、台湾、グアム、シンガポールだぁ。何せ、ビルマから西、グアムから南、銚子から東へは、札幌から北へは 行っちゃあいねぇ。末っ子の娘は中学入学。姉、兄と同様にピアノ、英会話を習っている。欧州に行っている姉は来年、音大受験。兎に角、三人の子育ては大変だ。

4/21は佐原の犬の予防注射。写真の親子を彼女が運転する軽自動車の後部座席に乗せ、こっちは足を踏ん張り両手でそれぞれの首輪を持つ。狂暴な奴らなのでこっちゃ必死。早くから躾をしていなかった報い。独り暮らし故、餌、水、ワンとお手、待てだけ。散歩は仔犬の頃はやっていたが、半年で強烈な引きを始め彼女が転倒。以来やっていない。

クリックすると元のサイズで表示します
0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ