2021/9/28  23:59

自民党総裁  政治
明日29日は自民党総裁選挙。当選した代議士は事実上第100代総理大臣。ネットの予想では党員票では河野太郎、決選投票では岸田文雄・高市早苗連合だと言う。何れにしてもその基は60年安保の後の第58代首相・池田隼人の「宏池会」。池田隼人、大平正芳、鈴木善幸、宮澤喜一の総理経験者が居た。河野太郎は旧・河野洋平グループを基にした麻生派。

平塚出身の河野太郎の首相誕生を市民が待っているらしいが、伝え聞くところでは頭脳は優秀で英語はペラペラ。父親へ生体肝移植をしたせいか、或は小生と同じくアトピー性皮膚炎の影響か“赤い顏”をしている。下戸でアルコールは駄目というのは評価!?する。結論は多分毛並みのいい岸田文雄だろう。

七年間「労働組合」を経験したが、民主党は今回もお呼びでない。弁護士資格のある枝野幸男、福島瑞穂、稲田朋美など理解力・記憶力に長けた法律専門家は、大局観は殆どなく国のリーダー足りえない。

所属短歌会は第16回のネット歌会が終った。小生の参加2首は以下の通り。拙歌を大いにコメントを頂いた。詳細は次回。

 子も孫も連れ合ひもなき吾が人生汲みきたる湧き水にて珈琲沸かす
 戦争などできる国で無かつたと七つの無≠ノ約す吾が探索考

添付は粗毛反魂草(あらげはんごんそう)。

クリックすると元のサイズで表示します
0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ