2009/11/1  22:27

当たり外れ  身辺些事
毎年11月03日は「晴れの特異日?」「天気の特異日!」などと言われ、なるほど文化の日には「文化勲章」の記念撮影は傘をさした画像は毎年無いように思う。

ここ一週間の天気予報は、二日前、南関東はすべて晴れの予報がもう今日夕刻より雨模様で気象予報士の予想は当たらない。3日の日に秋晴れになったら予報士もほっとするのかなと思う次第。

今日は、秋の中央競馬・古馬の祭典「天皇賞」だった。何年か前、天皇夫妻も見学に訪れたこともある。私の青梅に住む友人は天皇賞に8歳馬の「カンパニー」なる関西馬を予想したが、この人は競馬を知らない人だと思った。二年前のダービー馬の雌馬「ウォッカ」が人気なのは判るが、春の天皇賞は3200米、秋は2000米で明け4歳の最強年代が勝つレースでデータとして過去8歳馬が勝った例は無く7歳馬の例も無い。

ところがウォッカは3着、4歳馬は4着まで。人間で云えば40歳前後のオジサンの「カンパニー」が勝ったからびっくり仰天。人気馬が上位とみて馬券買いを見送ったのは正解だが、2着の馬も実力はあるが最近凡走を繰り返していた馬。むろん万馬券で千円買えば十六万円になった人も居るだろう。青梅の人に完敗で乾杯。

画像は散歩道のほうき草。

クリックすると元のサイズで表示します
1


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ