2009/11/30  22:49

「山西省」  昭和史
大正6年生まれ、92歳の「伊藤桂一」氏は現役の作家である。昭和36年「蛍の河」で直木賞受賞。殆んどが太平洋戦争が題材らしい。

添付の「私の戦旅歌」(講談社文芸文庫)「若き世代に語る日中戦争」(文春新書)など著書は多数。著者は騎兵連隊で長く7年も中国・山西省で戦った。

『山西省』という宮柊二の有名な歌集もある。伊藤氏と宮氏は短歌でつながりもあったらしい。伊藤氏は芸術院会員である。こういう人こそ「文化勲章」を受章すべきと思うのだが…。

伊藤氏の著書は「私の戦争論」で引用したい。2首を紹介する。

 兵いくた崩れし廟のかたわらにしずかにいます息絶えしまま

 山に寝て山に疲れて戦いて山で焼かるるいのちなりけり

クリックすると元のサイズで表示します
1


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ