2010/2/23  19:50

還付金入金22・2・22  身辺些事
2月早々に確定申告をしたので早、還付金のお知らせが来た。13万7000円だから、ふた月分の光熱費・保険金の額。安い厚生年金が口座に振り込まれる前に毎回、源泉徴収があるから、それが戻ってきただけのこと。

そこをいくと我が日本国の総理大臣は、大金持ちのお母様から知らない間に12億円ものお金を貰っていて慌てて修正申告して半額の6億円の贈与税を支払ったらしい。税のことなど庶民には解らないが2億円くらいは還付されるらしい。筆者とはだいぶ桁が違う。総理とは云え、他人の懐具合を言っても、それは単なるねたみ・そねみになるらしいのでとやかく言うべきではないだろう。

政治家は少々お金に汚れていても、艶聞があろうと国民のためになる政治をすればいいいと云うのが筆者の考え。しかし漸く政権交代が成っていきなり総理大臣・与党第1党幹事長の政治資金が大問題になるのは、どう弁護してもいただけない。

だからと言って自民党がここをいくら追及しても迫力がない。昨年までの自民党政権は、国民の預貯金の半分を国債に使い、高級官僚はろくな仕事もしないで天下って甘い汁を吸い続けている。日本をこんな公務員天国にしてしまったのは自民党である。むろん社民党・国民新党・みんなの党は脆弱すぎて話にもならない。

クリックすると元のサイズで表示します
5


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ