2010/3/31  16:50

夕焼け小焼け  散歩道
筆者の住む地域は、夕方になると児童へのお知らせか、市の広報スピーカーから「夕焼け小焼け」が放送される。毎年10月01日から今日までは16時半、明日から09月31日までは17時半である。そのスピーカーは小学校の屋上に設置されている。

筆者宅はその小学校の眼の前である。筆者は長年の印刷会社勤務だったので近眼で眼は悪い。その分耳はいいので、この毎日の放送がうるさくて仕方ない。「夕焼け小焼け」は飽きたので他の曲はないのか。

最近のTV番組では見ないが、昔、面白い漫談があった。アフロヘアの「松鶴家千とせ」という漫談家である。彼のナンセンスなギャグは文句なく面白かった。又聞いてみたいものだ。

「俺が昔、夕焼けだった頃、弟は小焼けだった。父さんが胸やけで、母さんが霜やけだった。わっかるかなァ〜? わっかんねぇだろうなァ〜…」

添付は散歩道のハナモモ。

クリックすると元のサイズで表示します
12

2010/4/3  22:12

投稿者:湘南の暇人
同じパターンの漫談でもまた聞いてみたいものです。
「夕焼け小焼け」はほんとうに大音量なので鼓膜に響きます。部屋にいるときはギター演歌のCDで音を打ち消します。暇だからできることです。

http://www1.odn.ne.jp/~ceg94520/homepage/

2010/4/2  1:32

投稿者:なりひら
松鶴家千とせの漫談・・愉快ですね。笑ってしまいました。それにしても、ずっと同じ曲ばかり聞かされるお気持ちは想像できます。

http://happy.ap.teacup.com/applet/ibaraki-doji/msgcate1/archive

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ