2010/9/23  20:48

地検特捜部  政治
本年初め、国策捜査ではないかと「小沢一郎問題」を取り上げた。

≪筆者は、生来の天の邪鬼で、詳細は解らないが、「小沢一郎政治資金虚偽記載問題」はどうも理解できない。今まで多くの自民党議員の虚偽記載も修正申告で済んでいたのに、政権交代直前には、公設第一秘書が逮捕され、今国会開会直前には、元秘書の衆議院議員逮捕である。東京地検特捜部はよほど民主党幹事長・小沢一郎が嫌いらしい。≫

国策捜査ではないかと思った所以は、

 @公務員制度改革
 A警察庁・検察庁の取り調べ可視化
 B検事総長就任の内閣・国会の同意

を小沢一郎が目指しているからではないかと考えた次第。

今、刑務所に収監されている、闇社会の弁護士と言われた「田中森一」は文春での立花隆との対談で、東京でも大阪でも地検特捜部の政治家・公務員を摘発する捜査は、あらかじめ、こうだろうと言うシナリオを作り、それに従って証拠や証言を集めて行くというやり方だと言っていた。田中自身が東京地検特捜部で「撚糸工連事件」「平和相互銀行事件」を手掛けたから十二分に説得力があった。

郵便料金不正事件の「村木厚子」氏は、あぶなく犯人にされそうになった。夫婦でキャリア官僚で、貯えがあったから敏腕弁護士を頼むことが出来たと、率直に言っている。味方が強力で、お金があって、固い信念がないと無罪は勝ち取れない。政治家・高級官僚の摘発は、あらかじめシナリオがあることは証明されたような事件だった。この色白で○っ歯のおばさん官僚は、見るからに頭が良さそうで亭主・子供も幸せだ。誇るべき妻・母である。それにしても「正義の味方」の地検特捜部が“証拠品改竄”とは聞いてあきれる。検事総長は当然引責辞任しなければ納まりがつかない。

クリックすると元のサイズで表示します
2

2010/9/27  17:54

投稿者:湘南の暇人
ヤメ検の元、検事総長などは必死に、地検特捜部をこれは特別なものと、弁解していますね。最初に筋書きありきは何年も前から言われています。取り調べ可視化をしなければ駄目だと思います。

http://www1.odn.ne.jp/~ceg94520/homepage/

2010/9/27  0:42

投稿者:なりひら
特高検察のほころびが目立ちはじめました。しばらくウオッチしたいと思います。変わり身の早さを見せるか、叩かれても愚直に信じる道を歩むか・・ちょっと見物です。

http://happp.teacup.com/applet/ibaraki-doji/msgcate2/archive

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ