2010/9/29  21:42

南アルプス市・さいたま市  身辺世相
平成の自治体大合併とかで、山梨県西部に「南アルプス市」、埼玉県には政令指定都市「さいたま市」が誕生した。

筆者は天の邪鬼にて、この二市には断じて住みたくない。ひらがなは日本の古代の発明だからいいではないか、という人も多いが、何か決定の仕方が「右へ習え」式で気に食わないし、単なる感情論でも甚だ「安っぽい地域」に思えて仕方がない。「さきたま市」ならまだしも…。

永い間、平仮名の自治体の最初は茨城県のいわき市かと思っていたが青森県の「むつ市」が最初らしい。先端技術が売り物の筑波も「つくば市」では何だか、気持ちが悪い。

だが漢字を書くのに難しいのは、やや割り引いてもいいかなと勝手に思っている次第。むつ市(陸奥)、いわき市(磐城)、ひたちなか市(常陸那珂)、いすみ市(夷隅)等。

筆者が嬉しいのは、平仮名案もあったろうが、千葉県東部の匝瑳(そうさ)市は賢人がいるらしい。ここは九十九里浜も近いし、食物は豊富。

北岳や間ノ岳など南アルプスの名峰が多いにしても「南アルプス市」では『日本の百名山』の著者・深田久弥も嘆いているに相違ない!! アルプスなど山の国スイスの模倣で日本では俗称に過ぎない。

「花菜ガーデン」の19回目訪問。バナナピーマン。

クリックすると元のサイズで表示します
4

2010/10/5  22:49

投稿者:湘南の暇人
全く平仮名の市名を否定するわけでは、ありませんが、こうも右へ習えとなってくると、まことにつまらないです。もっと歴史と伝統のあるその地域の共通する名がある筈です。外国のもの真似は日本は得意ですが、アルプスはやはり可笑しいと思います。

http://www1.odn.ne.jp/~ceg94520/homepage/

2010/10/2  11:54

投稿者:なりひら
安直な?ネーミングの仕方には疑問を感じています。
南アルプス市;2003年4月1日 - 中巨摩郡八田村、白根町、芦安村、若草町、櫛形町、甲西町が、合併し誕生した。人口は約7万2000人。とネットにありました。単独で行政をやっていけないから合併は分かりますが、名前になると南アルプス以外に共通項がなかったのかも知れませんが。

http://happp.teacup.com/applet/ibaraki-doji/msgcate2/archive

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ