2010/11/10  20:01

尖閣諸島沖衝突事件  政治
尖閣諸島沖の中国漁船事件の衝突映像がインターネット上に投稿されて、日本国民全部が、その一部始終の生々しい事実を知ることとなった。

海上保安庁の職員が船長に報告、今取り調べを受けているらしい。当局者は、国家公務員の守秘義務違反だとしているらしい。本来なら「菅直人内閣」が率先して公開すべきではなかったのか。日米の軍事条約の内容を漏らしたのなら、重大な国家機密法違反で断罪されるべきであろう。しかし今回は機密でも秘密でもなく、国民全員が知るべき事件で、しかもこの事件の被害者は日本である。

自国の領海を侵した他国の漁船を取り締まるのはまさに「海上保安庁」である。半ば命がけである筈だ。日本が他国に武力行使して主権を侵害するような案件なら、事の是非はともかくそれは国家機密だろう。今回は筆者は「海保の職員はよくやった」と誉めるほどではないが、何ら罪に問われるべきでなく、無罪放免、守秘義務違反などではないと思う。マスコミ各社は、この職員に「マスコミ特別栄誉賞」を贈ることを進言する。

中国は「毒ギョーザ事件」でも自国に犯人がいたのに謝罪もしないし、日本政府も黙ったまま。そんなにレアアースが欲しいなら世界各国にアンテナを張るべきだろう。それは資源外交・エネルギー外交の貧弱さを物語る。とにかく情報・諜報は日本建国以来最低である。遠からず日本は気が付いたらあらゆる国家情報が丸裸になっていたということになる。

民主党は自民党よりマシだと思っていたが、これで「菅直人内閣」は、また支持率低下は間違いがない。海保の職員取り調べは筆者の拙い知識では、これを「本末転倒」と言う。

添付は、ヤナギバヒマワリ。

クリックすると元のサイズで表示します
3

2010/11/14  21:30

投稿者:湘南の暇人
「海保職員」の件は、意図的な加害者の中国人船長は釈放で、命がけで領土を守っている職員が逮捕・起訴では本末転倒です。逮捕・起訴なら菅政権もさらに支持率が落ちます。海保職員もよく知っていますね。
「Sengoku38」が、投稿者とはこの職員も、なかなか解っています。官房長官がすべて仕切っているのが現実ですね。期待しましたがこの政権ももうあまり長続きしないようです。


http://www1.odn.ne.jp/~ceg94520/homepage/

2010/11/11  1:54

投稿者:なりひら
私の言いたいことを全部おっしゃっていただきました。
かの漁船船長が中国で英雄扱いを受け、この海保職員が牢に入ることにでもなったら、「よくやった。法治国家ここにあり」なんて評価には、断じてなりません。今の政権の幹部連中の頭は狂っています。法治国家というより「放置国家」になろうとしているのに。


http://happp.teacup.com/applet/ibaraki-doji/msgcate2/archive

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ