2011/7/1  23:01

閑中忙  身辺些事
筆者は、文字通り“暇人”の生活だが、滅多にないことだが、スケジュールが4点重なった。

通常の短歌誌の文字入力とその校正(訂正)に月末は追われる。平成23年は所属短歌会が、昭和37年の創立で本年50年。(小生は13年目)その記念文庫の文字入力に没頭している。一人15首で短文付きで3ページ分、百数十人なら300頁を越える。

40年来の「日本史と旅」の仲間(青甍会<せいぼうかい>三橋美智也の「古城」より命名)の会合が小生の歯痛で延期を余儀なくされ、07月08日、開催でその連絡(メール・TEL・葉書)を余儀なくされた。

07月03日〜05日、これは昔からの印刷関係の同業者仲間の旅行会が「函館・小樽・札幌」のコース。自分が言いだしっぺなのでこれは断れない。

07月08日〜10日は「湘南平塚七夕祭り」、藤沢周平原作「小川の辺」も02日に封切り。閑話休題。

筆者の23年度年金通知は、源泉税・国民保険・介護保険・住民税までも天引き。個人的に「固定資産税」もあり、毎月の収入は「生活保護」よりややいい程度。スケジュール完了のあとは政治家の悪口を書くことにする。大歌人・与謝野晶子の孫、与謝野馨は財務省の回し者である。

07月03日、往きは東京発08時「はやて」「白鳥」で函館着は15時。「松岡洋右」「石橋湛山」の文庫本を読むことにする。二点とも初版で古本。アマゾンで購入した。

クリックすると元のサイズで表示します
2

2011/7/17  13:16

投稿者:湘南の暇人
石橋湛山は戦前から一貫して経済的に「植民地」を否定していました。「東洋経済」中興の祖です。
戦後総理大臣にもなりましたが、病気で二ヶ月で辞任しました。今の日本は異常な総理大臣がいます。

http://www1.odn.ne.jp/~ceg94520/homepage/

2011/7/4  23:43

投稿者:なりひら
松岡洋右、石橋湛山・・日本史に出て来たことは承知しているのですが、十分よく存じません。歴史の勉強にちょっと偏りがあるようです。当ブログを拝読して、いつも感じることですが。

http://happy.ap.teacup.com/applet/ibaraki-doji/msgcate2/archive

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ